アフメト・アリ・チェリクテン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アフメト・アリ・チェリクテン
Ahmet Ali Çelikten
Ahmet Ali Celikten in flight suit.jpg
アフメト・アリ
生誕 1883年
スミルナ (現イズミル)
死没 1969年(85–86歳)
イズミル
所属組織 オスマン帝国海軍[1]
トルコ軍
軍歴 オスマン: 1908–1920
トルコ: 1920–
テンプレートを表示

アフメト・アリ・チェリクテン (Ahmet Ali Çelikten)[1][2][3] は、オスマン帝国およびトルコ共和国の軍人。海軍航空隊の操縦士。1917年11月にフランスのラファイエット飛行団 (Lafayette Flying Corps)に加わったアメリカ人ユージン・バラード (Eugene Bullard)とともに、航空史における最初のアフリカ系操縦士とされる。イズミルリ・アフメト・アリ (İzmirli Ahmet Ali 出生記録には、イズミルリ・アリ・オール・アフメド Izmirli Ali oghlu Ahmedと登録されている)、[1]アラプ・アフメト (Arap Ahmet)などの名前でも知られる。[2]

生い立ち[編集]

1883年、「ゼンジイェ」・エミネ・ハヌムとアリ・ベイの息子としてスミルナ (現イズミル)で生まれた。[4]母親のエミネ・ハヌムは、ボルヌ帝国 (Bornu Empire)出身の女奴隷の娘として1860年代に生まれた。オスマン帝国では1847年に奴隷の売買は廃止されており、奴隷身分ではなかった。アフリカ系臣民の多かったスミルナ (現イズミル)で、自身と同様にアフリカ系臣民のアリ・ベイと結婚し、アフメド、アリ (1916年、ガリポリの戦いで戦死)、「ゼンジイェ」・サーニイェの三人の子供をもうけた。[5]父親のアリは、アフメドが6歳のときに亡くなった。その後、アフメドは、水兵となるため、1904年に海軍工科学校 (Haddehâne Mektebi)に入学し、1908年に中尉として卒業した。[5]

第一次世界大戦[編集]

1914年6月25日にアヤ・ステファノス (現イェシルキョイ)に設立された海軍飛行学校 (Bahriye Tayyare Mektebi)に入学し、[1]1916年11月11日に航空教育を修了し航空科に転科された。[6]この間、プレヴェゼ (プレヴェザ)からの移民の娘ハティージェ・ハヌム (1897-1911)と結婚した。[3]1917年2月14日、大尉に昇進した。12月18日、ベルリンに派遣され操縦訓練を終えて、1918年7月に帰国した後、イズミル飛行中隊に配属された。[6]

トルコ共和国期[編集]

トルコ独立戦争では、志願してコンヤ飛行センターに行き、1922年にアマスラ海軍飛行センターに派遣された。1924年に、イズミルのギュゼルヤルの飛行中隊に、1928年には、航空庁に配属された。1949年に退職した後、1969年に亡くなった。[6]

家族[編集]

  • ネリマン・チェリクテン:娘、英語教員、ミュジギャン・チェリクテン:娘、弁護士、ムアンメル・チェリクテン:息子、トルコ航空操縦士、ユルマズ・チェリクテン:息子、トルコ空軍操縦士、ムザッフェル・アリ・チェリクテン:甥 (妹サーニイェと1930年に殉職した海軍航空隊操縦士イスマイルの息子)、トルコ航空協会「テュルク・クシュ」教官

出典[編集]

  1. ^ a b c d "Türk Deniz Havacılık Tarihi", Deniz Hava Üs Komutanlığı Resmî Websitesi (トルコ語)
  2. ^ a b Ajun Kurter, Türk Hava Kuvvetleri Tarihi, Cilt 5, Hava Kuvvetleri Komutanlığı, 2009, p. 299. (トルコ語)
  3. ^ a b Dünyanın ilk siyahi pilotu: ARAP AHMET -4 "Pilotlarla Dolu Bir Aile", Posta, March 20, 2011. (トルコ語)
  4. ^ Dünyanın ilk siyahi pilotu: ARAP AHMET -1, Posta, March 20, 2011. (トルコ語)
  5. ^ a b Dünyanın ilk siyahi pilotu: ARAP AHMET -2, Posta, March 20, 2011. (トルコ語)
  6. ^ a b c Dünyanın ilk siyahi pilotu: ARAP AHMET -3, Posta, March 20, 2011. (トルコ語)

外部リンク[編集]

ウィキメディア・コモンズには、アフメト・アリ・チェリクテンに関するカテゴリがあります。