アフメッド・シランヨ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アフメッド・シランヨ
Axmed Maxamed Maxamuud "Siilaanyo"
Ahmed Mohamed Mohamoud Silanyo - Chatham House 2010.jpg

任期 2010年7月27日

出生 1936年(80–81歳)
Flag of British Somaliland 1950-1960.svg イギリス領ソマリランドブラオ
政党 平和統一開発党

アフメッド・モハメッド・マハムド・シランヨソマリ語: Axmed Maxamed Maxamuud "Siilaanyo"1936年 - )は、ソマリランドの政治家。ソマリランドの大統領であり、平和統一開発党(クルミエ党)党首。

イサック氏族のハバ・ジェクロ支族に生まれた。1946年から1957年にかけてシャイフアモウドで中等教育を受けた。1958年から1960年にかけてイギリスのの一般教育修了試験(Aレベル)を通過し、1960年から1963年にかけてマンチェスター大学に在学し経済学学士号を取得。1966年にマンチェスター大学の修士号を取得した。

1965年から 1969年にかけソマリアモガディシオで事業調整省の高級官僚として勤務した。

1969年から1973年にかけ、事業調整相、1973年から1978年1980年から1982年にかけ、商業相、1978年から1980年にかけ、国内経済会議議長を歴任した。

1982年から1990年にかけ、ソマリ国民運動イギリス支部の議長をつとめ、これは最長の任期であった。1993年から1997年にかけて、ソマリランド共和国下院議員。

1997年から1999年には財務相として財政改革を主導した。

1999年から2000年にかけて、 事業調整相についたが2001年に辞任した。

2003年に大統領選挙に出馬したが僅差で落選し、2010年の大統領選挙で現職のダヒル・リヤレ・カヒン大統領を破り当選。2010年7月27日に大統領職に就いた。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

公職
先代:
ダヒル・リヤレ・カヒン
Flag of Somaliland.svg ソマリランド共和国大統領
第4代:2010 -
次代:
(現職)