アフター・クライング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アフター・クライング
After Crying
出身地  ハンガリー
ジャンル シンフォニック・ロック
プログレッシブ・ロック
活動期間 1986年 -
公式サイト aftercrying.hu
メンバー Zoltán Bátky
Gábor Egervári
Csaba Erös
András Ádám Horváth
Zsolt Madai
Péter Pejtsik
Balázs Winkler
旧メンバー Csaba Vedres

アフター・クライングAfter Crying)は、1986年に結成されたハンガリーアンサンブルで、現代のクラシック音楽シンフォニック・ロックを作曲し演奏している。彼らは、チェロ、トランペット、ピアノ、フルートのような古典的な楽器から、現代のロック・バンドが使用するような楽器まで、さまざまな楽器を使用している。彼らは時々、伝統的な室内楽交響楽団とも共演している。そのスタジオ・アルバムは、楽器や構成が数多く変化するのが特徴である[1][2]

メンバー[編集]

最新ラインナップ[編集]

  • Zoltán Bátky - リード・ボーカル
  • Gábor Egervári - フルート、ナレーション
  • Csaba Erös - ピアノ、キーボード
  • András Ádám Horváth - ギター、iパッド・サンプラー
  • Zsolt Madai - ドラム、パーカッション、ヴィブラフォン
  • Péter Pejtsik - チェロ、ベース、ヴァイオリン
  • Balázs Winkler - トランペット、ピアノ、キーボード

旧メンバー[編集]

  • Csaba Vedres - ピアノ、キーボード

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

  • Overground Music (1990年)
  • Megalázottak és Megszomorítottak (1992年)
  • 『大地と天空の寓話』 - Föld és ég (1994年)
  • De Profundis (1996年)
  • 『6』 - After Crying 6 (1997年)
  • 『アフター・クライング・ショウ』 - Show (2003年)
  • 『クリアトゥラ』 - Creatura (2011年)

ライブ・アルバム[編集]

  • Opus 1 (1989年)
  • 『ストラグル・フォー・ライフ』 - Struggle For Life (2000年)
  • 『ブートレッグ・シンフォニー』 - Bootleg Symphony (2001年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ http://www.gepr.net/aa.html#AFTERCRYING New Gibraltar Encyclopedia of Progressive Rock
  2. ^ After Crying - Biography & History - AllMusic”. AllMusic. 2017年6月21日閲覧。

外部リンク[編集]