アフターブ・セット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

アフターブ・セットヒンディー語: आफ़ताब सेठ1943年9月17日 - )は、元駐日インド大使、慶應義塾大学グローバルセキュリテイ研究所教授。兄は映画『ガンジー』でジャワハルラール・ネルーを演じたことで知られる俳優のロシャン・セス[1]

経歴[編集]

ビハール州パトナ出身。デリー大学へ入学し、在籍時に交換留学プログラムにより1年間慶應義塾大学にて日本語と日本史を学んでいる。1964年にデリー大学を首席で卒業し、1967年にはオックスフォード大学の修士課程を修了した。

1968年インドの外務省に入省し、外務省本庁の報道官を経てギリシャベトナム日本ミクロネシア連邦などの特命全権大使をつとめた。2004年からは慶應義塾大学教授やグローバルセキュリティ研究所長を務めている。詩人としても活動を行っており、ヨーロッパでは詩朗読マイスターの称号を受けている。

2015年11月、旭日大綬章受章。

著書[編集]

脚注[編集]