MEGAドン・キホーテUNY 鈴鹿店

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アピタ鈴鹿店から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
MEGA ドン・キホーテ UNY
鈴鹿店
外観 アピタ鈴鹿店時代のもの
外観 アピタ鈴鹿店時代のもの
地図
店舗概要
所在地 513-0816
三重県鈴鹿市南玉垣町3628[1][2][3]
座標 北緯34度51分11.5秒 東経136度34分55.7秒 / 北緯34.853194度 東経136.582139度 / 34.853194; 136.582139座標: 北緯34度51分11.5秒 東経136度34分55.7秒 / 北緯34.853194度 東経136.582139度 / 34.853194; 136.582139
開業日 2004年 (平成16年) 10月22日
アピタ鈴鹿店[1]
2019年令和元年)6月25日
MEGAドン・キホーテUNY鈴鹿店[3]
土地所有者 日東紡績株式会社
施設所有者 ユニー株式会社[要出典]
施設管理者 UDリテール株式会社[3]
設計者 株式会社大林組[1]
施工者 株式会社大林組[1]
敷地面積 36,710 m²[1]
建築面積 22,220 m²[1] (建蔽率61%)
延床面積 80,630 m²[1] (容積率220%)
商業施設面積 22,970 m²[1]
※MEGAドン・キホーテUNY 8,939m2[3]
中核店舗 MEGA ドン・キホーテ UNY 鈴鹿店[1][2]
店舗数 専門店23
営業時間 8:00-0:00[2][3]
駐車台数 1,733台[2]
前身 日東紡績鈴鹿工場
(メラミン化粧板製造)
 ↓
鈴鹿サティ[1]
 ↓
アピタ鈴鹿店
商圏人口 人口200,000人 世帯数2,000世帯(オープン時)[1]
最寄駅 伊勢鉄道 玉垣駅[2]
最寄IC 鈴鹿IC
外部リンク アピタクロージング鈴鹿
APITA.svg
テンプレートを表示

MEGA ドン・キホーテ UNY 鈴鹿店(メガドンキホーテユニーすずかてん)は、三重県鈴鹿市南玉垣町にある、UDリテール株式会社が運営している[3]ショッピングセンターである。同ショッピングセンターは、ドン・キホーテとユニーを融合したダブルネーム店舗として、2019年(令和元年)6月に、アピタ鈴鹿店をリニューアルしオープンした。

なお、店舗所在地、敷地面積等の一覧データは、ユニー株式会社が公式に発表した資料[1]、週刊東洋経済[4]の情報に基づく。

概要[編集]

もともとは、1998年(平成10年)10月23日に開店に「鈴鹿サティ」として開店[5]。 店舗棟は鉄骨3階建てで、1階と2階にあった売り場は面積約22,200m2(マイカル直営店約15,000m2)であり店舗棟に近接する形で7階建ての立体駐車場棟があり2つの建物で構成されている。シネマコンプレックスワーナー・マイカル・シネマズ鈴鹿」(7スクリーン、計1,014席)やボウリング場「パームボウル」を併設していた[5]。 しかし、出店時の年商見込は107億円であったのに対し、2001年(平成13年)の年商は73億円にとどまり、2002年(平成14年)1月28日にマイカルが不採算店舗として店舗を閉鎖することを明らかにし[6]、同年8月31日をもって、映画館やボウリング場などの併設施設も含め閉店した[7]

2003年(平成15年)12月に[8]、ユニーが土地、建物の所有者である日東紡績から旧鈴鹿サティの建物のみを[1]5億円で買収、コスト削減のため建物は解体せず改装する形で[9]2004年(平成16年)10月22日に「アピタ鈴鹿店」を開店させた[10]

ユニー・ファミリーマートホールディングスドンキホーテホールディングスはダブルネーム業態「MEGAドン・キホーテUNY」に業態転換を進めており、2019年夏季に行われる業態転換店舗にアピタ鈴鹿店含め6店舗が発表された[11]2019年(平成31年)4月28日で一時閉店。改装工事を経て6月25日に「MEGA ドン・キホーテUNY鈴鹿店」としてリニューアルオープンした[3]。また鈴鹿店には業態転換初の取組みとして、ユニーが運営する衣料専門店「APITA CLOTHING(アピタクロージング)」を展開する[2][12]

売場・駐車場構成[編集]

下記はいずれも業態転換前の情報を記載。
  • 店舗棟
フロア構成 施設等
R階 店舗屋上駐車場、車いす駐車場(終日閉鎖)
3階 店舗屋内駐車場、車いす駐車場
2階 ファッションと憩いのフロア 衣料品、家庭用品·インテリアほか
1階 食品と暮らしのフロア アピタ食品売場·サービスカウンター·ドラッグ&化粧品·屋内駐車場
  • 立体P棟
フロア構成 連絡位置・手段
R階 屋上駐車場(終日閉鎖)
7階 駐車場
6階 (店舗R階·連絡橋は終日閉鎖)
5階 (店舗R階·階段は終日閉鎖)
4階 店舗3階·連絡橋
3階 店舗2階·階段
2階
1階 駐車場、車いす駐車場 店舗1階·直結

主なテナント[編集]

備考[編集]

アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n “アピタ鈴鹿店の開店について” (PDF) (プレスリリース), ユニー株式会社, (2004年10月), http://www.uny.co.jp/upload/pdf/news_corporate_92.pdf 2019年3月3日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f g MEGAドン・キホーテUNY鈴鹿店の店舗情報・WEBチラシ”. 驚安の殿堂 ドン・キホーテ. 2019年8月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年8月26日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i “ダブルネームの業態転換店舗『MEGA ドン・キホーテUNY鈴鹿店』『MEGA ドン・キホーテUNY伊勢崎東店』2019 年6月 25 日(火)リニューアルオープン!” (PDF) (プレスリリース), UDリテール株式会社, (2019年6月13日), https://www.donki.com/updata/news/news_190613_2_o8wyA.pdf 2019年6月15日閲覧。 
  4. ^ 『週刊東洋経済 臨時増刊 全国大型小売店総覧 2007年版』 東洋経済新報社、2007年。
  5. ^ a b c d 「マイカル「鈴鹿サティ」開店」『日本食糧新聞』(日本食糧新聞社)、1998年11月18日。
  6. ^ 「鈴鹿サティ閉鎖へ 「残念」…地元に衝撃 大型店の激戦区 売り上げ伸びず」『中日新聞』(中日新聞社)、2002年1月29日、朝刊 三重版、14面。
  7. ^ 「鈴鹿サティきょう閉店 映画館やボウリング場も」『中日新聞』(中日新聞社)、2002年8月31日、朝刊 三重版、20面。
  8. ^ 「ユニー、年末に向けて積極展開 「アピタ鈴鹿店」など開店」『日本食糧新聞』(日本食糧新聞社)、2004年11月22日。
  9. ^ 「来月にもアピタ開店 鈴鹿サティ跡に県内7店目」『中日新聞』(中日新聞社)、2004年9月8日、朝刊 三重総合版、17面。
  10. ^ 「アピタ鈴鹿店10月22日オープン 三重県鈴鹿市」『タイハン特報』(大量販売新聞社)、2004年11月11日。
  11. ^ “ユニー×ドン・キホーテ 2019年後半のダブルネーム業態転換6店舗 リニューアルオープン決定!” (PDF) (プレスリリース), ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社、株式会社ドンキホーテホールディングス, (2018年12月26日), https://www.uny.co.jp/upload/pdf/news_corporate_1239.pdf 2019年8月26日閲覧。 
  12. ^ MEGAドン・キホーテUNY/鈴鹿店にユニー運営「衣料品専門店」初導入」『流通ニュース』、2019年6月13日。2019年6月15日閲覧。
  13. ^ 「イオン、マイカル支援で流通トップに躍進、MD改革、外資進出に先手」『日本食糧新聞』(日本食糧新聞社)、2001年11月28日。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]