アビー・テバニアン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

アバディス "アビー" テバニアン・ジュニア (Avadis "Avie" Tevanian Jr.) は、アメリカ合衆国のソフトウェア技術者、実業家。

NeXT買収によりアップルコンピュータに入社し、Mac OS X開発の中心人物となった。同じくNeXTからアップルに加わったという経歴を持つスティーブ・ジョブズジョン・ルビンスタインと並び、アップル復活の立役者の一人。

カーネギーメロン大学Machカーネルの研究開発を行っていた1988年、スティーブ・ジョブズに請われNeXTへ入社。NeXTでは短期間で頭角を現し、ソフトウェア担当副社長となる。1997年、NeXT買収とともにアップルに移り、ソフトウェア担当上級副社長を経て2006年3月までソフトウェア担当最高技術責任者(Chief Software Technology Officer)を務めた。2006年5月より、Tellme Networksの経営者会議メンバーを務めていた[1]。2009年2月24日より、ドルビーラボラトリーズの社外取締役を務めている[2] [3][4]。2010年より、非公開のメディア/テクノロジー専門投資会社Elevation Partnersの取締役である[5]

備考[編集]

  1. ^ Avie Tevanian Joins Tellme's Board of Directors
  2. ^ Avadis Tevanian Profile - Forbes.com
  3. ^ Board of Directors, Avadis Tevanian Jr.
  4. ^ ドルビーの社外取締役 - アバディス・テバニアン・ジュニア
  5. ^ Avie Tevanian - Managing Director Elevation Partners

外部リンク[編集]

ビジネス
先代:
エレン・ハンコック
アップルソフトウェアエンジニアリング担当上級副社長
1997 - 2003
次代:
バートランド・サーレイ