アパダーナ (謁見の間)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
宮殿の遺跡
20世紀のイラン研究英語版建築家シャルル・シピエ英語版による屋根部の再現
シピエによる再現

アパダーナ (古代ペルシア語:𐎠𐎱𐎭𐎠𐎴)とは、ペルセポリスなどの古代ペルシア帝国に見られる多柱式建築英語版による大広間謁見室である。ダレイオス1世によるオリジナルデザインで、クセルクセス1世時代に完成を見た。

出典[編集]

外部リンク[編集]