アバチャ湾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アバチャ湾から見たペトロパブロフスク・カムチャツキーの港とコリャーク(コリャークスキー)火山
アバチャ湾の位置

アバチャ湾ロシア語: Авачинская губа、Avacha Bay)は、カムチャツカ半島の南東岸、半島の先端近くにある。円形に近い形をしており細い水路で太平洋とつながった湾で、湾の大きさは24km、湾口の幅は3km、水深は最大で26m。

アバチャ川が湾内に流れ込んでいる。港湾都市ペトロパブロフスク・カムチャツキーは湾の東側に位置しており、反対側には軍港都市ヴィリュチンスクがある。アバチャ山成層火山、標高2,741m)やコリャーク山成層火山、標高 3,456m)が湾から遠望できる。

関連項目[編集]

  • ウィキメディア・コモンズには、アバチャ湾に関するカテゴリがあります。


座標: 北緯52度56分0秒 東経158度36分0秒 / 北緯52.93333度 東経158.60000度 / 52.93333; 158.60000