アバター (曖昧さ回避)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アバター(avatar)はインド神話で「(神や仏の)化身」などの意味を持つアヴァターラ(avataara)から派生した語。

用語[編集]

  • アバター - コンピュータネットワークで用いられる、自分の分身となるキャラクター。
  • アヴァターラ - インド神話での別人格を意味する語。アバターの語源。
  • アバターコース - スターズ・エッジ社による自己啓発セミナー。
  • Avatar Reality - アメリカのハワイ州に本社を置く、バーチャル世界を開発する会社。
  • AVATAR (宇宙船) - インドで構想されている宇宙往還機。
  • ANAアバター - ANAホールディングス が構想する、分身ロボット の遠隔操作による瞬間移動サービス。

芸術関連[編集]