アバター2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アバター2(原題)
Avatar 2
監督 ジェームズ・キャメロン
脚本 ジェームズ・キャメロン
ジョシュ・フリードマン
原案 ジェームズ・キャメロン
リック・ジャッファ
アマンダ・シルヴァー
製作 ジェームズ・キャメロン
ジョン・ランドー
出演者 サム・ワーシントン
ゾーイ・サルダナ
シガニー・ウィーバー
スティーヴン・ラング
ジョヴァンニ・リビシ
ケイト・ウィンスレット
ミシェール・ヨー
音楽 サイモン・フラングレン
撮影 ラッセル・カーペンター
編集 デヴィッド・ブレナー
ジェームズ・キャメロン
ジョン・ルフーア
スティーヴン・E・リフキン
製作会社 ライトストーム・エンターテインメント
配給 アメリカ合衆国の旗 20世紀スタジオ
公開 アメリカ合衆国の旗 2022年12月16日[1][2]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語ナヴィ語
製作費 $250,000,000[3]
前作 アバター
次作 アバター3(仮)
テンプレートを表示

アバター2(原題)』(原題:Avatar 2)は、ジェームズ・キャメロン監督・脚本・製作によるSF映画。2022年12月16日の全米公開を予定している。『アバター』の続編であり、全5作からなるシリーズの2作目にあたる。前作の主人公であるジェイク・サリーとネイティリの子どもたちが新たな主人公となる。

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

ナヴィ
地球人(スカイ・ピープル)

この他にも、ヴィン・ディーゼルが出演する。

脚注[編集]

  1. ^ Avatar”. Twitter (2020年8月13日). 2020年8月23日閲覧。
  2. ^ The ‘Avatar’ Sequels Have Been Delayed Again, So I Guess Things Are Returning to Normal”. Collider (2020年7月23日). 2020年8月23日閲覧。
  3. ^ Chris Cabin (2017年9月30日). “The 'Avatar' Sequels "Will Be the Most Expensive Movies of All Time," According to Fox”. Collider. http://collider.com/avatar-sequels-budget/ 2017年10月3日閲覧。 

外部リンク[編集]