アハマド・ハサン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アハマド・ハサン Football pictogram.svg
名前
本名 アハマド・ハッサン・カメルフセイン
ラテン文字 Ahmad Hassan
基本情報
国籍  エジプト
生年月日 (1975-05-02) 1975年5月2日(47歳)
出身地 マガガ
身長 175cm
選手情報
ポジション MF
ユース
1991-1995 エジプトの旗 アル・イスマイリー
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1995-1997 エジプトの旗 アスワン 15 (7)
1997-1998 エジプトの旗 アル・イスマイリー 22 (6)
1998-2000 トルコの旗 コジャエリスポル 49 (5)
2000-2001 トルコの旗 デニズリスポル 30 (8)
2001-2003 トルコの旗 ゲンチレルビルリイ 41 (23)
2003-2006 トルコの旗 ベシクタシュ 79 (30)
2006-2008 ベルギーの旗 アンデルレヒト 56 (20)
2008-2011 エジプトの旗 アル・アハリ 59 (14)
2011-2013 エジプトの旗 アル・ザマレク 25 (10)
代表歴
1995-2012  エジプト 184[1] (33)
監督歴
2015 エジプトの旗 ペトロジェット
獲得メダル
サッカー
 エジプト
アフリカネイションズカップ
アフリカネイションズカップ1998
アフリカネイションズカップ2006
アフリカネイションズカップ2008
アフリカネイションズカップ2010
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アハマド・ハサンエジプト・アラビア語: أحمد حسن‎)とはエジプト出身の元サッカー選手。元エジプト代表。ポジションはミッドフィールダー国際Aマッチ184試合出場はエジプト代表最多、男子サッカー史上最多出場記録である。エジプトのみならずアフリカでも史上最高の選手の一人に数えられている。

クラブ経歴[編集]

エジプト2部のアスワンSCでプロキャリアを開始した。当初は右サイドバックだった。1シーズンを過ごしたあと、1部のアル・イスマイリーSCに移籍。1997年のエジプト・カップ優勝に貢献。1998年のアフリカネイションズカップでの活躍が注目されトルココジャエリスポルに移籍、その後30歳までトルコでキャリアを続けた。2006年にトルコの名門ベシクタシュトルコ・カップ優勝。若い選手をターゲットにしスカウトすることで有名だった元フランス代表ジャン・ティガナは彼を「才能のある勤勉な選手だ」を語った。

優勝した2006年のアフリカネイションズカップで大会最優秀に輝くと30歳であったにもかかわらずフラムレンジャーズニューカッスルユナイテッドエスパニョールといった名門クラブから獲得オファーが来た。最終的にはベルギーRSCアンデルレヒトへ移籍。攻撃的ミッドフィールダーとしての活躍が期待された。ハサンはその言葉通りの活躍を見せ、UEFAチャンピオンズリーグ出場権獲得に貢献した。また、リーグ優勝、カップ優勝ともに1回経験した。

2008年、ハサンは母国でキャリアを終えるためエジプトのアル・アハリへ移籍した。選手として晩年を迎えていたにもかかわらず、初年度にCAFチャンピオンズリーグ優勝、リーグ3連覇に貢献した。2011年にアル・ザマレクへ移籍。2013年のエジプト・カップ優勝を最後に現役を引退した。

代表歴[編集]

20歳を迎えた1995年に代表デビュー。その後、8回アフリカネイションズカップに出場し1998年、2006年、2008年、2010年に優勝を収めた。1998年のアフリカネイションズカップ決勝では開始5分にスーパーミドルを決め優勝に貢献した。[2] 2006年大会では4得点を挙げ、決勝のコートジボワールとのPK戦では一番手を務め成功させ優勝に貢献。大会最優秀選手にも選ばれた。2010年大会でも大会最優秀選手に選ばれている。個人での出場8回、優勝4回は大会最多記録である。

2012年3月27日のケニア代表との親善試合で国際Aマッチ最多、サッカー史上最多の184試合目を記録した。また、ワールドカップとは生涯縁がなかった。

サッカーエジプト代表
キャリア 試合数 ゴール
1995–2012 184 33

代表でのゴール[編集]

エジプトのゴールを最初に記載。[3][1]
# 日付 場所 対戦相手 スコア 結果 大会
1. 1996年11月8日 カイロ国際スタジアム、エジプト  ナミビア 2–0 7–1 1998 FIFAワールドカップ予選
2. 1997年7月27日 アレクサンドリアスタジアム、エジプト  エチオピア 7–1 8–1 アフリカネイションズカップ1998予選
3. 1997年12月18日 アスワンスタジアム、エジプト  トーゴ 2–0 7–2 親善試合
4. 1998年2月28日 スタッド・ドゥ・キャトル=ウブルキナファソ  南アフリカ共和国 1–0 2–0 アフリカネイションズカップ1998
5. 1999年7月27日 エスタディオ・アステカ、メキシコ  メキシコ 1–2 2–2 FIFAコンフェデレーションズカップ1999
6. 2001年1月14日 カイロ国際スタジアム、エジプト  リビア 2–0 4–0 アフリカネイションズカップ2002予選
7. 3–0
8. 2003年2月12日  デンマーク 1–0 1–4 親善試合
9. 2003年6月8日 ポートサイド・スタジアム、エジプト  モーリシャス 6–0 7–0 2004アフリカネイションズカップ予選
10. 7–0
11. 2003年6月8日  ルワンダ 4–0 5–1 親善試合
12. 5–0
13. 2004年7月4日 スタッドドゥラミティエ、ベナン  ベナン 1–2 3–3 2006 FIFAワールドカップ予選
14. 2004年9月5日 オスマンアーメドオスマンスタジアム、エジプト  カメルーン 2–0 3–2
15. 2005年3月27日 オスマンアーメドオスマンスタジアム、エジプト  リビア 3–1 4–1
16. 2005年5月27日 アル・サダーカ・ワル・サラーム・スタジアム、クウェート  クウェート 1–0 1–0 親善試合
17. 2006年1月20日 カイロ国際スタジアム、エジプト  リビア 3–0 3–0 アフリカネイションズカップ2006
18. 2006年2月3日  コンゴ民主共和国 1–0 4–1
19. 4–1
20. 2006年2月7日  セネガル 1–0 2–1
21. 2006年9月2日  ブルンジ 4–0 4–1 アフリカネイションズカップ2008予選
22. 2007年6月3日 スタッド・オランピック (ヌアクショット)、モーリタニア  モーリタニア 1–1 1–1 アフリカネイションズカップ2008予選
23. 2008年1月5日 アスワンスタジアム、エジプト  ナミビア 2–0 3–0 親善試合
24. 2008年6月6日 スタッド・ナショナル・エル・ハジ・ハッサン・グレド、ジブチ  ジブチ 3–0 4–0 2010 FIFAワールドカップ予選
25. 2008年10月12日 カイロミリタリーアカデミースタジアム、エジプト  ジブチ 2–0 4–0
26. 2009年1月23日 カイロ国際スタジアム、エジプト  ケニア 1–0 1–0 親善試合
27. 2009年9月5日 アマホロスタジアム、ルワンダ  ルワンダ 1–0 1–0 2010 FIFAワールドカップ予選
28. 2009年10月2日 ペトロスポーツスタジアム、エジプト  モーリシャス 2–0 4–0 親善試合
29. 2010年1月12日 エスタディオナシオナルデオンバカアンゴラ  ナイジェリア 3–1 3–1 アフリカネイションズカップ2010
30. 2010年1月25日 エスタディオナシオナルデオンバカ、アンゴラ  カメルーン 2–1 3–1
31. 3–1
32. 2010年8月11日 カイロ国際スタジアム、エジプト  コンゴ民主共和国 5–1 6–3 親善試合
33. 2012年2月27日 サーニー・ビン・ジャーシム・スタジアムカタール  ケニア 2–0 5–0

獲得タイトル[編集]

イスマイリーSC

ベシクタシュJK

RSCアンデルレヒト

アル・アハリ

アル・ザマレク

  • エジプト・カップ: 2013

エジプト

個人

オランダ、ベルギーワールドカップの入札[編集]

ベルギーとの関りが深い関係で2018/2022 FIFAワールドカップ開催地決定投票においてオランダルート・フリットと共に大使に選ばれた。[6]

チャリティー活動[編集]

難民と孤児のための国際サッカー大会であるSATUCカップの会長。

脚注[編集]

  1. ^ a b Ahmed Hassan – Century of International Appearances”. RSSSF. 2016年3月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年2月16日閲覧。
  2. ^ FIFA.com The Official web site of the Fédération Internationale de Football Association” (2006年7月18日). 2006年7月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月14日閲覧。
  3. ^ Huszti, Szabolcs”. National Football Teams. 2018年7月15日閲覧。
  4. ^ “Ahmed Hassan: African Player of the Year”. CAF. オリジナルの2010年12月23日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20101223113410/http://www.cafonline.com/football/news/7387-ahmed-hassan-african-player-of-the-year-2010-based-in-africa.html 
  5. ^ Ahmad Hassan named best African-based Player of the year 2010 20 December 2010.
  6. ^ Gullit Named President Of Netherlands – Belgium Cup Bid The New York Times. 10 February 2010. Retrieved 10 February 2010. [リンク切れ]

外部リンク[編集]