アヌルード・ジュグノート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アヌルード・ジュグノート
Anerood Jugnauth
Anerood jugnauth n bush.jpg
アヌルード・ジュグノート (左)

任期 2003年10月17日2012年3月31日

出生 1930年3月29日(85歳)
イギリス領モーリシャス西部
政党 社会主義闘争運動

サー・アヌルード・ジュグノート(Sir Anerood Jugnauth, KCMG, QC, GCSK, PCヒンディー語: अनिरुद्ध जगन्नाथ1930年3月29日 - )は、モーリシャス共和国政治家首相大統領

略歴[編集]

実権を握る首相のナヴィン・ラングーラムとの対立が激化し、2012年3月31日付で大統領を辞任した[1]

外交[編集]

中国と良好な関係を保っており、1983年1991年2002年に訪中している。2001年4月には、モーリシャスを訪れた全国政治協商会議主席(当時)の李瑞環と会談している。

出典[編集]

公職
先代:
シウサガル・ラングーラム
モーリシャスの旗 モーリシャス首相
1982年 - 1995年
次代:
ナヴィン・ラングーラム
先代:
ナヴィン・ラングーラム
モーリシャスの旗 モーリシャス首相
2000年 - 2003年
次代:
ポール・ベレンガー英語版
先代:
en:Raouf Bundhun
(代行)
モーリシャスの旗 モーリシャスの大統領
2003年 - 2012年
次代:
モニーク・ベルポー英語版
(代行)
先代:
ナヴィン・ラングーラム
モーリシャスの旗 モーリシャス首相
2014年 - 現在
次代:
現職