アヌケト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アヌケト
Anuket
ナイル川の女神
Anuket.svg
ヒエログリフ表記
a
n
q
t
B1
信仰の中心地 エレファンティネ島セヘル島
シンボル ガゼルダチョウの羽根
クヌムサティス
テンプレートを表示

アヌケト(Anuket, Anqet, :Anukis)は、エジプト神話で登場するナイル川女神。ナイル川流域のエジプトからヌビアにかけて信仰されていた。

クヌムサティスとともに三柱神の一柱とされる。クヌムとサティスの娘か、またはクヌムの配偶者ではないかとされる。羽飾りの冠をした姿で描かれている。[1]

出典[編集]

  1. ^ Geraldine Pinch, Egyptian Mythology: A Guide to the Gods, Goddesses, and Traditions of Ancient Egypt, Oxford University Press, 2004, p 186