アニレリジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アニレリジン
Anileridine2DCSD.svg
IUPAC命名法による物質名
臨床データ
Drugs.com monograph
法的規制
投与方法 Tablets, injection
薬物動態データ
血漿タンパク結合 > 95%
代謝 Hepatic
識別
CAS番号
144-14-9 チェック
ATCコード N01AH05 (WHO)
PubChem CID: 8944
DrugBank DB00913 チェック
ChemSpider 8600 チェック
UNII 71Q1A3O279 チェック
KEGG D02941  チェック
ChEBI CHEBI:61203 チェック
ChEMBL CHEMBL1201347 ×
化学的データ
化学式 C22H28N2O2
分子量 352.47 g/mol
物理的データ
融点 83 °C (181 °F)

アニレリジン(Anileridine、商標名:Leritine)は、1950年代にメルク・アンド・カンパニーが開発した[1]ピペリジン系の合成鎮痛剤である。ペチジンN-メチル基がN-アミノフェネチル基で置き換わった構造を持ち、このため、鎮痛剤としての性質が強まっている。

アメリカ合衆国及びカナダでは、アニレリジンはもう製造されていない[2]

投与[編集]

錠剤または注射である[3]

薬物動態[編集]

アニレリジンは、通常、経口または静脈への投与から15分以内に効果を表し、2-3時間持続する[4]。大部分は肝臓で代謝される。

出典[編集]

  1. ^ US Patent 2897204
  2. ^ Discontinued Prescription Drug Products”. Canadian Pharmacists' Association. 2008年7月28日閲覧。
  3. ^ Pharmaceutical Information - LERITINE”. RxMed. 2010年6月16日閲覧。
  4. ^ Anileridine Consumer Information”. MedicineNet. 2008年7月28日閲覧。