アニメタイム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
テレビ朝日 / 全日帯のテレビアニメ放送枠の一覧 > テレビ朝日系土曜16:30 - 17:30

アニメタイムは、テレビ朝日系列2019年10月5日より毎週土曜16:30 - 17:30(JST)に放送されているアニメ放送枠を発表したときに使われた名称[1]である。それ以降は使われていない。

概要[編集]

本枠の前身は金曜夜7時のアニメ枠である。2019年10月期改編により、21時枠から『ザワつく!金曜日』が前身枠に移動してくるため、『ドラえもん』と『クレヨンしんちゃん』が放送順序を入れ替えて、今の時代の子供達のタイムスケジュールにマッチした放送枠として新設される本枠で放送される事になった。

テレビ朝日系列で土曜16時台に全国ネットアニメ枠が設置されるのは開局以来初であり、土曜17時台に全国ネットアニメ枠が設置されるのは1998年3月28日をもって日曜朝7時枠に移動した『Bビーダマン爆外伝』(メ〜テレ制作)[注釈 1]以来21年ぶりとなり[注釈 2]、テレビ朝日の土曜日の全日帯にレギュラーのアニメ枠が設置されるのは2012年の『エリアの騎士』以来7年ぶり[注釈 3]

これにより『ドラえもん』が土曜に移動するのは1981年9月以来38年ぶり[注釈 4]となり、さらに『クレヨンしんちゃん』が土曜に移動するのは2004年10月以来、約15年ぶりとなる。また、この移動により『クレヨンしんちゃん』が2003年9月以来、16年ぶりに30分放送に戻る事になる。

また、開始段階では、両アニメ共にシンエイ動画がアニメーション制作を、ADKが広告代理店を担当している。

なお、この枠の新設によって土曜夕方には当枠と読売テレビ制作土曜夕方5時30分枠6時枠のアニメ番組と2時間にわたってテレビアニメが連続する事になるが、読売テレビ日本テレビ側は歓迎する姿勢を見せており、「アニメは子供、若者、親世代、そこが大きく可能性が秘めていると思うので、(中略)一緒に盛り上げられたら一番いいなと思っている」「やっぱりテレビをみんなで見るということをまた土曜日に生み出せればそれはありがたいことなので、頑張りたい」とコメントしている[2]

2020年4月改編で、BSデジタル放送BS朝日でも本枠のアニメが放送することが決定[注釈 5]し、かつてのテレビ朝日の金曜夜7時のアニメ枠のように、金曜19:00 - 19:30枠に「ドラえもん」、19:30 - 20:00枠に「クレヨンしんちゃん」という編成で放送する[3](ドラえもんは、BSと地上波の放送も含めると、2019年9月6日以来半年ぶり、クレヨンしんちゃんは、ドラえもんと同様半年ぶりだが、毎週金曜日の放送に30分放送は、2000年3月17日以来20年ぶりの復活となる)。 但し、「ドラえもん」、「クレヨンしんちゃん」それぞれの放送内容(エピソード)は、本放送より6日遅れで放送する。

なお、この『アニメタイム』という名称は、一部のニュース記事等に使われていた名称であり[4]、前述のBS放送も含めてあまり公に用いられていない。

放送作品[編集]

16時30分 - 17時00分[編集]

17時00分 - 17時30分[編集]

ネット局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間
放送時間 放送局 放送形態 対象地域 [5] 備考
土曜 16:30 - 17:30 テレビ朝日制作局)をはじめとするテレビ朝日系列フルネット局全24局 字幕放送
解説放送[注釈 6]
番組連動データ放送
日本全国[注釈 7]
金曜 19:00 - 20:00 [注釈 8] BS朝日 字幕放送
解説放送[注釈 6]
日本全域[注釈 9][注釈 10]
テレビ朝日系列局でも、クロスネット局福井放送NNNNNS系列(日本テレビ系列)メイン)およびテレビ宮崎FNNFNS系列(フジテレビ系列)メイン、日本テレビ系列サブ〈NNNのみ〉)では2021年5月現在『ドラえもん』のみ遅れネット(『クレヨンしんちゃん』は福井放送では2009年4月に、テレビ宮崎では2015年5月に打ち切り)[注釈 11]

また『ドラえもん』に限り、テレビ朝日系列外の一部の地域でも遅れネットで放送されている。

番組休止・時間変更について[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 当枠はその後朝のニュース・情報番組サンデーLIVE!!』設置により、2017年9月に『ヘボット!』最終回をもって廃枠となるまで19年半アニメ枠が継続した。
  2. ^ 朝日放送(現:朝日放送テレビ)のみ、『部長刑事シリーズ』絡みで土曜19:30→18:30枠のアニメを2000年9月までこの時間に先行放送という形で編成していたため、近畿地区に限れば19年ぶりとなる。
  3. ^ 本作はローカル枠での放送だったため、大半の系列局は未放送だった。全国ネット枠に限れば、土曜夜7時のアニメ枠以来、15年ぶりとなる。
  4. ^ かつては日曜日除く18:50からの10分間の帯番組だったため。
  5. ^ BS11でも同時間帯に『キッズアニメ∞』を放送するため、2020年4月から9月まで常時競合状態が発生していた。2020年10月改編で『キッズアニメ∞』は1時間繰り上げて18時枠での放送に変更、これにより常時競合状態は解消された。
  6. ^ a b 解説放送は『クレヨンしんちゃん』(●年●月 - 、一部の回をのぞく)と、一部の回の『ドラえもん』で実施。
  7. ^ BS朝日および、山梨県富山県福井県鳥取県島根県徳島県高知県佐賀県宮崎県を除く。
  8. ^ 地上波と逆の順序で放送される(『ドラえもん』を放送してから『クレヨンしんちゃん』が放送)。
  9. ^ 2020年4月3日から放送開始。
  10. ^ 地上波の6日遅れで放送されている。しかし、地上波の放送が休止になった場合は過去の地上波放送分から放送される(例を挙げると、2021年7月24日は地上波では2020年東京オリンピックの影響で休止となったため、同年7月30日でのBS朝日の放送では、『ドラえもん』は2020年9月26日放送分、『クレヨンしんちゃん』は2021年1月30日放送分が再放送された)。
  11. ^ テレビ朝日ホームページ上は「ANNネットワーク」の項目には両局の名前があるが、「系列局」の項目には記載されず、フルネット24局のみの記載となっている。日本テレビのホームページでの日本テレビ系列ネット局一覧でも福井放送はフルネット局として扱われている[6]。また、両局はテレビ朝日とのニュース協定やネットワーク業務協定には参加しているが、スポーツニュース制作協定には参加していない[7]
  12. ^ 2007年まではテレビ朝日系列全国ネットだったが、2008年からは北海道ローカル(年度により一部の局に番組販売)となった。
  13. ^ 試合時間が延長した場合に限りとなる。
  14. ^ なお変更後も試合時間が延長した場合は、BS朝日4Kのみ休止する場合がある。

出典[編集]

  1. ^ 『ドラえもん』と『クレヨンしんちゃん』、10月から土曜夕方へ“お引越し”!(2019.08.22 テレ朝POST、テレビ朝日
  2. ^ “日テレ、「しんちゃん」「ドラえもん」土曜お引っ越しを歓迎「一緒に盛り上げられたら」”. スポニチアネックス. (2019年9月5日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/09/05/kiji/20190905s00041000136000c.html 2019年9月6日閲覧。 
  3. ^ 「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」を4月からゴールデンタイムに放送” (日本語). BS朝日. 2020年4月6日閲覧。
  4. ^ “『ドラえもん』『クレヨンしんちゃん』、10月から土曜夕方に“お引越し””. ORICON NEWS. (2019年8月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2142790/full/ 2019年8月22日閲覧。 
  5. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  6. ^ 国内ネットワーク|会社概要|企業・IR情報|日本テレビ2021年6月5日閲覧。
  7. ^ NHK放送文化研究所年報、2010年、第54集 (PDF) 「民放ネットワークをめぐる議論の変遷」村上聖一、21ページ。
  8. ^ 第103回全国高等学校野球選手権大会 大会中継に伴う番組休止・移行,朝日放送テレビ,2021年8月6日閲覧
  9. ^ Corporation, Asahi Broadcasting. “第104回 全国高校野球選手権大会|朝日放送テレビ” (日本語). www.asahi.co.jp. 2022年7月30日閲覧。
  10. ^ 第104回全国高等学校野球選手権大会 | BS朝日” (日本語). www.bs-asahi.co.jp. 2022年7月30日閲覧。

関連項目[編集]

テレビ朝日 土曜16:30 - 17:30枠
前番組 番組名 次番組
スーパーJチャンネル
※16:30 - 18:00
【60分縮小して継続】
【本番組のみ報道番組枠かつ17:30までローカルセールス枠
枠縮小後はANN冠を再度付与して継続】
アニメタイム
(2019年10月5日 - )
【ここからネットワークセールス枠】
-