アナバル地区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アナバル地区

ロシア語: Анабарский улус
ヤクート語: Анаабыр улууhа
地区(ラヨンulus
アナバル地区の紋章
紋章
ロシア連邦におけるサハ共和国の位置
ロシア連邦におけるサハ共和国の位置
サハ共和国内における位置
サハ共和国内における位置
北緯72度07分 東経114度21分 / 北緯72.117度 東経114.350度 / 72.117; 114.350
ロシアの旗 ロシア
地方区分 Flag of Sakha.svg サハ共和国
面積
 • 合計 55,600km2
人口
2010年
 • 合計 3,501人
 • 密度 0.063/km2
等時帯 UTC+9 (ヤクーツク時間)

アナバル地区(ロシア語: Анабарский улусヤクート語: Анаабыр улууhа)とは、ロシア連邦サハ共和国の34の地区(ラヨンulus)のうちの一つである。面積は55,600 km2。地区の中心地はサスキラフ[1]人口3,501人(2010年)。地区の全人口の66.2%がサスキラフに集中している。地区内をアナバル川が流れる。

行政区画[編集]

地区は2つの民族区域(национальный наслег)に分けられる。

No. 自治体名 行政の中心 村の数 人口 面積
km2
1 サスキラフ民族区域ロシア語版(Саскылахский национальный наслег) サスキラフ(Саскылах) 2 2,364[2]
2 ユリュング=ハヤ民族区域ロシア語版(Юрюнг-Хаинский национальный наслег) ユリュング=ハヤ(Юрюнг-Хая) 1 1,136[2]

脚注[編集]