アナザー・スカイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アナザー・スカイ
Another Sky
アルタンスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ケルティックフォーク
時間
レーベル Narada
プロデュース Conal Markey, Gary Paczosa
専門評論家によるレビュー
アルタン 年表
ラナウェイ・サンデイ
(1997年)
アナザー・スカイ
(2000年)
ブルー・アイドル
(2002年)
テンプレートを表示

アナザー・スカイ』(Another Sky)は、2000年ナラダ・プロダクション(日本では3月23日に東芝EMI)から発売したアルタンのアルバム。

題名はスティーヴ・クーニーの歌「島の少女」でスティーヴ自身がゲスト出演し、マレードに合わせて歌う一節に由来する。スコットランドの歌「野原いっぱいの灯心草」とボブ・ディランの歌があることから、それまでのアルタンのアルバムとは一味異なる。

また「第2の故郷」の意味でもある。

奏者[編集]

  • マレード・ニ・ウィニー(フィドル、ヴォーカル)
  • キーラン・トゥーリッシュ(フィドル、ホイッスル)
  • ダーモット・バーン(アコーディオン)
  • キーラン・クラン(ブズーキ)
  • マーク・ケリー(ギター)
  • ダヒー・スプロール(ギター)

ゲスト[編集]

  • スティーヴ・クーニー(バス、ギター)
  • ジミー・ヒギンズ(ボーラン)
  • ミック・キンセラ(ハーモニカ)
  • ドーナル・ラニー(キーボード)
  • 無名ミュージシャンによる弦楽四重奏
  • ジェリー・ダグラス(ドブロ)
  • ジェイムズ・「ハッチ」・ハッチンソン(バス)
  • ボニー・レイット(スライドギター)
  • ニール・マーティン(チェロとキーボード)
  • トリーナ・ニ・ゴーナル(ピアノ)

曲目[編集]

  1. あした市が開かれる Beidh Aonach Amárach (There's a Fair Tomorrow)(アイルランド民謡)
  2. 野原いっぱいの灯心草 Green Grow the Rushes (民謡、ロバート・バーンズ編)
  3. ミナシラーグの王(ラミー作品/高地フィドルのダンス曲) The King of Meenasillagh/Lamey's/The High Fiddle Reel(民謡/マレード・ニ・ウィニー)
  4. 島の少女 Island Girl (Steve Cooney)
  5. オィニーン・オ・ラダガEoghainín Ó Ragadáin(アイルランド民謡)
  6. 1万マイル Ten Thousand Miles (民謡)
  7. 元気のいい仲間たち(コンによるダンス/ウィスキーのユーモア) Gusty's Frolics/Con's Slip Jig/The Pretty Young Girls of Carrick/The Humours of Whiskey(民謡)
  8. 北国の少女 Girl From The North Country(ボブ・ディラン)
  9. バリナシュクリーンの緑の丘 The Verdant Braes of Screen(民謡)
  10. 十字路の口げんか(コロンバ・ウォード作品/シューンのダンス曲) The Dispute at the Crossroads/Columba Ward's/ Siuns Reel(民謡/キーラン・トゥーリッシュ)
  11. 夏が来る Tiocfaidh an Samhradh (Summer Will Come)(アイルランド民謡)
  12. ウークピッツワルツ The Ookpik Waltz(民謡)
  13. ゴーラの海 The Waves of Gola(マーク・ケリー)
  14. 空に浮かぶ城 (日本版で追加)