アナクレトゥス (ローマ教皇)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アナクレトゥス
第3代 ローマ教皇
Interior of Chiesa dei Gesuiti (Venice) - sacristy - Papa Cleto - 1592-1593 - by Palma il Giovane.jpg
システィーナ礼拝堂に描かれているアナクレトゥス
教皇就任 79年
教皇離任 91年
先代 リヌス
次代 クレメンス1世
個人情報
出生 25年
ローマ帝国イタリアローマ
死去 91年4月16日
ローマ帝国イタリアローマ
埋葬地 バチカン、リヌス聖堂
宗派 ユダヤ人キリスト教徒

アナクレトゥスAnacletus, 25年頃 – 91年)は、ローマ教皇(在位:79年頃 – 91年頃)。カトリック教会聖人で、4月26日が記念日である。

他の初期の教皇と同じように、アナクレトゥスについて知られていることは多くない。時として別人として語られることもあるクレトゥスという人物と同一人物であろう。伝承によれば彼はローマ市民権を持っており、91年ごろ殉教したとされている。名前がギリシャ名であることからギリシャ系であったとも考えられる。彼は死んでバチカンのリヌス聖堂に葬られた。