アドミラブル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アドミラブル
Admirable, Demuro - Japanese Derby 2017 (34565163250).jpg
第84回東京優駿パドック(2017年5月28日)
欧字表記 Admirable[1]
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 2014年3月23日(5歳)
ディープインパクト
スカーレット
母の父 シンボリクリスエス
生国 日本の旗 日本北海道安平町
生産 ノーザンファーム
馬主 近藤英子
調教師 音無秀孝栗東
競走成績
生涯成績 5戦3勝
獲得賞金 1億2407万円
(2017年5月28日現在)
 
勝ち鞍
GII 青葉賞 2017年
テンプレートを表示

アドミラブル(Admirable[1])は、日本競走馬。主な勝ち鞍は2017年青葉賞(GII)。

戦績[編集]

デビュー前[編集]

2014年3月23日、北海道安平町ノーザンファームで誕生[1]。幼駒時代のアドミラブルについて、後に管理する音無秀孝は「生まれてすぐに見たときからGI馬になると思っていたんだよ。馬体が雄大で、ディープインパクトの子供らしくバネがある柔らかい走りをしていたね」と振り返っている[2]。ノーザンファーム空港牧場のR厩舎での育成時代も評価は極めて高かった。同厩舎には後に対戦するスワーヴリチャードもいた[3]

2歳(2016年)[編集]

9月25日の新馬戦松若風馬を鞍上にデビューするが、全くいいところがないまま10頭立ての9着と大敗する。その原因となった喘鳴症の手術のため、ノーザンファーム空港牧場へと戻された[3]

3歳(2017年)[編集]

喉の手術は成功し、本来の能力が発揮されるようになる。3月5日の未勝利戦で復帰すると、新馬からは一変した走りで圧勝。勝ち時計1分45秒8は当日に同条件で行われた古馬オープンの大阪城ステークス(1分47秒1)より1秒3も速かった[2]。続くアザレア賞(500万下)でも向正面から進出を開始すると、最後は余裕の手応えで3馬身差で勝利する。このレースからコンビを組んだミルコ・デムーロも、レース後「メチャ強いですね」と興奮気味に語った[4]。単勝1.5倍の断然人気に推された青葉賞(GII)では、序盤は最後方に待機して徐々に進出を開始。直線では一気に先頭に躍り出て、最後は物見をしながらも2着ベストアプローチに2馬身半差の完勝で重賞初制覇を飾った[2]。勝ち時計2分23秒6はレースレコードであった[3]

迎えた東京優駿(GI)では不利とされる大外18番枠に入るが、3連勝の内容が高く評価され、皐月賞(GI)上位組を抑えて単勝1番人気(3.4倍)に支持された。しかし、レースは極端な超スローペースとなり、後方から大外を回らされる苦しい展開となる。ラストはメンバー中最速の上がり3F33秒3の末脚で猛然と追い込むも、先に抜け出したレイデオロスワーヴリチャードには及ばず、3着に敗退した。秋は雪辱を期して神戸新聞杯(GII)から菊花賞(GI)に向かうプランが発表されていたが[5]、8月上旬に放牧先のノーザンファームで脚部不安を発症していることが判明。同月16日に2018年秋の復帰を目指して休養に入ることが発表された[6]

5歳(2019年)[編集]

5月4日のメトロポリタンステークスで約2年ぶりの復帰が予定されていたが、4月3日の栗東トレセン内でのゲート練習中に腸骨を骨折。全治9ヶ月の診断が下り、復帰は延期となってしまった[7]

競走成績[編集]

以下の内容は、netkeiba.comの情報[8]に基づく。

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上がり3F)
着差 騎手 斤量
[kg]
1着馬(2着馬) 馬体重
[kg]
2016.09.25 阪神 2歳新馬 芝1800m(良) 10 5 5 011.30(4人) 09着 R1:50.0(35.9) -2.2 0松若風馬 54 ムーヴザワールド 520
2017.03.05 阪神 3歳未勝利 芝1800m(良) 15 4 6 005.40(2人) 01着 R1:45.8(34.0) -0.4 0松若風馬 56 メルヴィンカズマ 514
0000.04.01 阪神 アザレア賞 芝2400m(稍) 8 3 3 001.90(1人) 01着 R2.30.0(33.5) -0.5 0M.デムーロ 56 (アドマイヤロブソン) 514
0000.04.29 東京 青葉賞 GII 芝2400m(良) 12 7 10 001.50(1人) 01着 R2:23.6(34.6) -0.4 0M.デムーロ 56 ベストアプローチ 510
0000.05.28 東京 東京優駿 GI 芝2400m(良) 18 8 18 003.40(1人) 03着 R2:27.2(33.3) -0.3 0M.デムーロ 57 レイデオロ 514
  • 競走成績は2017年5月28日現在

血統表[編集]

アドミラブル血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 サンデーサイレンス系
[§ 2]

ディープインパクト
2002 鹿毛
父の父
*サンデーサイレンス
Sunday Silence
1986 青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
父の母
*ウインドインハーヘア
1991 鹿毛
Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere

スカーレット
2005 鹿毛
*シンボリクリスエス
1999 黒鹿毛
Kris S. ロベルト
Sharp Queen
Tee Kay Gold Meridian
Tri Argo
母の母
グレースアドマイヤ
1994 鹿毛
*トニービン *カンパラ
Severn Bridge
*バレークイーン Sadler's Wells
Sun Princess
母系(F-No.) 1号族(FN:1-l) [§ 3]
5代内の近親交配 Hail to Reason4×5=9.38%、Northern Dancer5×5=6.25% [§ 4]
出典
  1. ^ アドミラブル 5代血統表2018年5月6日閲覧
  2. ^ アドミラブル 5代血統表2018年5月6日閲覧
  3. ^ アドミラブル 5代血統表2018年5月6日閲覧
  4. ^ アドミラブル 5代血統表2018年5月6日閲覧

出典[編集]

  1. ^ a b c アドミラブル|JBISサーチ(JBIS-Search)
  2. ^ a b c 【ダービー】音無師が激白!アドミラブル「次元が違う」. サンケイスポーツ(2017年5月23日閲覧). 2018年5月6日閲覧
  3. ^ a b c 青葉賞 G2 | 重賞ウイナーレポート. 競走馬のふるさと案内所. 2018年5月6日閲覧
  4. ^ 【【アザレア賞レース後コメント】アドミラブルM.デムーロ騎手、アドマイヤロブソンC.ルメール騎手ら. netkeiba.com(2017年4月1日付). 2018年5月6日閲覧
  5. ^ 【ダービー】アドミラブル響いた大外枠… 音無師「最後の1冠へ」. スポーツ報知(2017年5月28日付). 2018年5月6日閲覧
  6. ^ 脚部不安のアドミラブル来秋復帰が目標 アンビシャスは毎日王冠回避. スポーツ報知(2017年8月16日付). 2018年5月6日閲覧
  7. ^ アドミラブル 腸骨骨折で再び休養…全治9カ月”. スポーツニッポン (2019年4月5日). 2019年8月19日閲覧。
  8. ^ アドミラブル”. netkeiba.com. 株式会社ネットドリーマーズ. 2018年5月5日閲覧。
  9. ^ a b スカーレットの血統表 | 競走馬データ. netkeiba.com. 2018年5月6日閲覧

外部リンク[編集]