アドマイヤホープ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アドマイヤホープ
欧字表記 Admire Hope[1]
品種 サラブレッド[1]
性別 [1]
毛色 栗毛[1]
生誕 2001年3月7日[1]
死没 不明
抹消日 2010年10月1日 (地方)[1]
フォーティナイナー[1]
アドマイヤラピス [1]
母の父 Be My Guest [1]
生国 日本の旗 日本北海道浦河町[1]
生産 辻牧場[1]
馬主 近藤利一
→平田一雄
[1]
調教師 橋田満栗東
→東美義(佐賀
[1]
競走成績
生涯成績 33戦6勝(総合)
10戦2勝(中央競馬平地)
15戦2勝(中央競馬障害)
8戦2勝(地方競馬
[1]
獲得賞金 9650万2000円(中央競馬)
6955万円(地方競馬)
[1]
 
勝ち鞍
GI 全日本2歳優駿 2003年
GIII 北海道2歳優駿 2003年
テンプレートを表示

アドマイヤホープ[1]とは日本の元競走馬である。2003年の全日本2歳優駿優勝馬。2005年に障害競走に転向した。転向後の主戦騎手北沢伸也。半弟に重賞3勝のアドマイヤフジ(父アドマイヤベガ)と福島記念勝ちのアドマイヤコスモス(父アドマイヤマックス)がいる。

戦績[編集]

2003年8月23日、鞍上に武豊を迎えデビュー。3戦目で初勝利を飾る。その年の秋から暮れにかけて交流重賞で活躍し、北海道2歳優駿で重賞競走に初勝利、兵庫ジュニアグランプリ2着を経て、ダートの2歳王者決定戦・統一GI競走の全日本2歳優駿に進む。レースでは中団から第4コーナーで先頭に並びかけ、直線で抜け出して2着に2馬身差を付けて優勝。GI競走優勝を果たした。

しかし3歳初戦のヒヤシンスステークスを11着と大敗すると、翌年夏までに8連敗、最高着順は4着と低迷する。復活勝利は4歳を迎えての2戦目・米子ステークスで、11頭中10番人気という低評価ながら、スタート直後に先頭に立ってレースを先導すると、そのまま内ラチ沿いを逃げ粘り、約1年半ぶりの勝利を収めた。しかしその後は再び不振となり、同年8月15日のクラスターカップを6着を最後に障害競走に転向した。

平地戦における実績から、入障後は人気を集めていたがすぐに勝利は挙げられず、3戦目で初勝利。その後も2着が2度あったものの、全体的には低調であった。しかし5歳2戦目の淀ジャンプステークスにおいて、それまでのレコードタイムを1.4秒更新し、障害競走2勝目を挙げる。続く障害重賞初挑戦となった阪神スプリングジャンプでは3番人気に支持された。しかし結果は4着。以後は再び低迷を始め、2008年7月18日に中央競馬の競走馬登録を抹消。公営佐賀競馬へ移籍となった。移籍緒戦となった2009年4月19日の由布岳特別では9着と惨敗した。2010年10月1日付で地方登録を抹消された。GI競走を制しているにもかかわらず功労馬繋養展示事業の対象馬になっておらず、その後の消息は分かっていない。

競走成績[編集]

以下の内容は、netkeiba.com[2]、JBISサーチ[3]地方競馬全国協会[4]に基づく。

年月日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ(人気) 着順 タイム
(上り3F/4F
着差 騎手 斤量
(kg)
勝ち馬/(2着馬
2003.08.23 札幌 2歳新馬 芝1200m(良) 9 3 3 05.1(2人) 2着 1:11.7 (36.3) -1.1 武豊 54 ナカヤマバスター
0000.09.06 札幌 2歳未勝利 芝1800m(良) 14 3 3 05.1(3人) 5着 1:51.9 (36.4) -0.8 武豊 54 マイネルブルック
0000.09.27 阪神 2歳未勝利 ダ1400m(良) 15 2 3 01.4(1人) 1着 1:27.3 (38.1) -0.5 武豊 54 (イスカンダル)
0000.10.29 門別 北海道2歳優駿 GIII ダ1800m(不) 14 8 13 0(2人) 1着 1:55.1 -0.7 武豊 54 (オーゴンコウテイ)
0000.11.26 園田 兵庫ジュニアGP GIII ダ1400m(重) 12 7 10 0(1人) 2着 1:27.8 -0.0 武豊 54 タイセイブレーヴ
0000.12.17 川崎 全日本2歳優駿 GI ダ1600m(稍) 14 5 8 0(1人) 1着 1:42.8 (41.0) -0.4 武豊 54 (オーゴンコウテイ)
2004.02.22 東京 ヒヤシンスS OP ダ1600m(良) 16 6 12 06.1(4人) 11着 1:39.8 (39.6) -2.7 武豊 58 カフェオリンポス
0000.07.08 大井 ジャパンダートダービー GI ダ2000m(良) 14 6 10 0(5人) 14着 2:08.6 (41.7) -4.1 安藤勝己 56 カフェオリンポス
0000.08.24 金沢 サラブレッドチャレンジC GIII ダ2000m(不) 12 8 11 0(4人) 4着 2:13.3 -1.9 安藤勝己 56 トーセンブライト
0000.10.03 阪神 シリウスS GIII ダ1400m(良) 14 1 1 26.6(8人) 11着 1:24.5 (36.9) -1.4 上村洋行 51 アグネスウイング
0000.10.24 福島 福島民友C OP 芝1200m(良) 16 3 6 147.0(16人) 10着 1:09.2 (34.8) -0.9 上村洋行 54 ドリームカムカム
0000.11.23 笠松 全日本サラブレッドC GIII ダ1400m(良) 10 5 5 0(5人) 4着 1:27.1 -0.5 上村洋行 54 ディバインシルバー
0000.12.26 阪神 ファイナルS OP 芝1600m(良) 14 6 10 113.0(12人) 11着 1:34.9 (35.6) -1.8 石橋守 55 エリモピクシー
2005.06.19 福島 バーデンバーデンC OP 芝1200m(良) 16 2 3 192.7(15人) 13着 1:08.3 (34.8) -1.3 芹沢純一 57 シルキーラグーン
0000.07.03 阪神 米子S OP 芝1600m(稍) 11 5 5 112.4(10人) 1着 1:36.5 (36.3) -0.5 芹沢純一 51 (ヒューマ)
0000.07.24 新潟 北陸S OP ダ1200m(良) 10 3 3 24.7(5人) 10着 1:12.4 (37.0) -2.1 芹沢純一 56 サンライズキング
0000.08.15 盛岡 クラスターC GIII ダ1200m(重) 13 5 8 0(5人) 6着 1:12.4 -1.8 北沢伸也 56 エンゲルグレーセ
0000.09.24 阪神 障害3歳以上未勝利 障3000m(良) 12 7 10 03.3(1人) 3着 3:21.8 -0.7 北沢伸也 60 イナズマゼウス
0000.10.15 京都 障害3歳以上未勝利 障2910m(良) 14 7 12 02.6(1人) 2着 3:18.7 -0.7 北沢伸也 60 オンワードラトゥル
0000.11.05 京都 障害3歳以上未勝利 障2910m(良) 14 7 12 01.9(1人) 1着 3:14.5 -0.3 北沢伸也 60 メルシーエイタイム
0000.12.10 阪神 障害3歳以上オープン 障3140m(良) 14 6 9 04.2(1人) 2着 3:30.2 -0.7 北沢伸也 60 マダンテ
2006.01.07 中山 中山新春ジャンプS 障OP 障3200m(良) 13 8 13 02.8(2人) 8着 3:37.2 -2.0 北沢伸也 60 バルトフォンテン
0000.01.28 京都 障害4歳以上オープン 障3190m(良) 11 2 2 02.0(1人) 2着 3:35.3 -1.0 北沢伸也 60 メイショウタロー
0000.10.07 京都 障害3歳以上オープン 障3170m(良) 14 2 2 13.8(6人) 4着 3:34.1 -0.8 北沢伸也 60 タニノエタニティ
0000.10.28 京都 障害3歳以上オープン 障3170m(良) 14 5 8 03.4(2人) 4着 3:32.6 -0.3 北沢伸也 60 マルブツトップ
0000.12.02 中山 イルミネーションジャンプS 障OP 障3350m(良) 14 3 3 07.9(3人) 7着 3:47.6 -1.0 北沢伸也 60 クールジョイ
2007.01.13 京都 牛若丸ジャンプS 障OP 芝3190m(良) 14 3 3 29.0(8人) 3着 3:33.5 -2.0 北沢伸也 60 フミノトキメキ
0000.02.10 京都 淀ジャンプS 障OP 芝3790m(良) 14 8 14 13.7(5人) 1着 R4:15.0 -0.1 北沢伸也 59 スリーオペレーター
0000.03.10 阪神 阪神スプリングジャンプ J・GII 芝3900m(良) 12 8 12 08.7(3人) 4着 4:26.5 - 北沢伸也 60 スリーオペレーター
0000.04.01 阪神 障害4歳以上オープン 障3140m(良) 14 5 7 06.7(4人) 5着 3:32.3 -1.7 北沢伸也 61 サウスポール
0000.04.21 京都 障害4歳以上オープン 障3170m(良) 14 6 10 06.6(2人) 12着 3:34.7 -3.4 北沢伸也 60 コウエイトライ
2008.07.05 阪神 障害3歳以上オープン 障3110m(良) 13 8 13 48.3(7人) 5着 3:26.9 -1.9 北沢伸也 60 バトルブレーヴ
2009.04.15 佐賀 由布岳特別 A1 ダ2000m(良) 10 8 10 27.7(5人) 9着 2:14.2 -6.2 竹吉徹 56 アルカライズ

血統表[編集]

アドマイヤホープ血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 ミスタープロスペクター系
[§ 2]

*フォーティナイナー
Forty Niner 1985
栗毛 アメリカ
父の父
Mr.Prospector 1970
鹿毛 アメリカ
Raise a Native Native Dancer
Raise You
Gold Digger Nashua
Sequence
父の母
File 1976
栗毛 アメリカ
Tom Rolfe Ribot
Pocahontas
Continue Double Jay
Courtesy

*アドマイヤラピス 1992
栗毛 アイルランド
Be My Guest 1974
栗毛 アメリカ
Northern Dancer Nearctic
Natalma
What a Treat Tudor Minstrel
Rare Treat
母の母
Elevate 1985
鹿毛 アイルランド
Ela-Mana-Mou *ピットカーン
Rose Bertin
Sunny Valley Val de Loir
Sunland F-No.1-l
母系(F-No.) 1号族(FN:1-l) [§ 3]
5代内の近親交配 Native Dancer 4×5=9.38%、Nasrullah 5×5=6.25% [§ 4]
出典
  1. ^ [5]
  2. ^ [6]
  3. ^ [5]
  4. ^ [5][6]

父フォーティナイナーは1987年度のエクリプス賞最優秀2歳牡馬。詳細は同馬の項を参照のこと。母は中央競馬で7勝を挙げたオープン馬で、G2のステイヤーズステークスで2着の実績がある。曾祖母サニーヴァレーの産駒に、エプソムオークスヨークシャーオークスセントレジャーステークスの優勝馬サンプリンセス(Sun Princess)、コロネーションカップなど重賞5勝を挙げたサドラーズホール(Sadler's Hall)がおり、同牝系出身の活躍馬にはフサイチコンコルドリンカーンヴィクトリーエリンバードなどがいる。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p アドマイヤホープ”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月9日閲覧。
  2. ^ アドマイヤホープの競走成績”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2019年9月9日閲覧。
  3. ^ アドマイヤホープ 競走成績”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月9日閲覧。
  4. ^ アドマイヤホープ 出走履歴”. 地方競馬全国協会. 2019年9月9日閲覧。
  5. ^ a b c (馬名) 血統情報:5代血統表”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月9日閲覧。
  6. ^ a b (馬名)の5代血統表”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2019年9月9日閲覧。

外部リンク[編集]