アトリエ・カーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

アトリエ・カーグは、愛知県豊橋市知的障害者・児を中心とした絵画クラブ。2007年平成19年)5月創立。家具店跡を拠点としているので、その名がついた。

概要[編集]

障害者施設を飛び出した絵画クラブ。障害者の余暇支援として絵画クラブ・バンドクラブを行い、発表の場作りも行っている。

年に1回、第一線で活躍されているアーティストを招きワークショップを行っている。代表は中根昌子。事務局は愛知県田原市に所在。特定非営利活動法人「うたた」の余暇支援事業[1]

2010年度事業『あっちこっちdeカーグ展』・『田島征三・アートが生まれる』は、あいちトリエンナーレ2010パートナーシップ事業[2]

当法人は、レスパイト等の障害者の生活支援事業も行っている[3]。2011年度には障がい者のためのケアホームを建設予定[4]

2011年11月1日、愛知県指定を受けて事業開始する。短期入所(第231910125号)・共同生活介護・援助(第2329100024号)

歴史[編集]

  • 2007年5月 豊橋市池見町の元家具店跡で始まる。
  • 2008年(平成20年)1月特定非営利活動法人うたた設立と同時に、うたたの事業になる。
    • 6月 スズキコージお面ワークショップ開催
    • 7月より愛知県田原市でも始まる。
  • 2009年(平成21年)7月 杉浦範茂トークセッション開催(愛知県委託事業こころのバリアフリー推進事業)
  • 2010年(平成22年)時点では、豊橋市20名・田原市10名の利用者がいるが、田原市は障害者・児と健常者が半々でありお互いに良い影響を与えあっている。
  • 2010年(平成22年)6月より翌年3月まで『あっちこっちdeアトリエ・カーグ展』を桜ケ丘ミュージアム等で開催(あいちトリエンナーレ2010パートナーシップ事業)
  • 2010年(平成22年)10月 渥美どろんこ村で田島征三『アートと福祉』の講演会・ワークショップを開催(あいちトリエンナーレ2010パートナーシップ事業)
  • 2009年(平成21年)[12月]]より豊橋市・さくらピアで障害者のためのバンドクラブも始まる。
  • 2011年(平成23年)2月 田原市役所でケアホーム説明会開催[5]
  • 2011年(平成23年)5月 田原授産所どんどこ祭りでバンドライブを行う。
  • 2011年(平成23年)8月 ケアホーム改修が始まる(18日 - 日本財団助成事業)
  • 2011年(平成23年)8月21日 北岡賢剛を招き「パリでのアールブリュット・ジャポネ展と滋賀県での実践」障がいとともに未来を考える。アートが出来ることを開催(愛知県心のバリアフリー委託事業)。
  • 2011年(平成23年)10月 ケアホーム改修完成
  • 2011年(平成23年)11月 愛知県指定・共同生活介護・短期入所事業開始
  • 2011年(平成23年)11月 田原市福祉の集い・さくらピア文化祭でB-sproutのライブを行う

脚注[編集]

  1. ^ 施設から飛び出した知的障害者の絵画クラブ
  2. ^ http://aichitriennale.jp/
  3. ^ ka-guの日記
  4. ^ ka-guの日記
  5. ^ http://d.hatena.ne.jp/ka-gu/20110224/1298555103

外部リンク[編集]