アトランティック・エアクラフト・コーポレーション・オブ・アメリカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アトランティック・エアクラフト・コーポレーション・オブ・アメリカAtlantic Aircraft Corporation )は、米国に移住したアントニー・フォッカーがオランダのフォッカー社の支社として米国に1923年に設立した航空機会社。

アトランティック・エアクラフト・コーポレーション・オブ・アメリカは、1930年にはゼネラルモーターズ傘下のデイトン・ライト・カンパニーDayton Wright Company )と合併し、GM傘下で社名をゼネラル・アビエーション・マニュファクチャリング・コーポレーションGeneral Aviation Manufacturing Corporation )とした。この会社はゼネラル・アビエーション部門(General Aviation division )となり、1933年にはGMが株式取得したノースアメリカンと合併し、会社名をノースアメリカンとした。ノースアメリカンは1948年に株式公開されている。