アトラス (恒星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アトラス
Atlas; 27 Tauri
M45map.jpg
プレアデス星団での位置
仮符号・別名 おうし座27番星[1]
星座 おうし座
視等級 (V) 3.63[1]
変光星型 疑わしい[2]
分類 分光連星[1]
位置
元期:J2000.0[1]
赤経 (RA, α) 03h 49m 09.74258s[1]
赤緯 (Dec, δ) +24° 03′ 12.3003″[1]
赤方偏移 0.000028[1]
視線速度 (Rv) 8.5 km/s[1]
固有運動 (μ) 赤経: 17.70 ミリ秒/年[1]
赤緯: -44.18 ミリ秒/年[1]
年周視差 (π) 8.53 ± 0.39 ミリ秒[1]
距離 382.18 ± 18.31光年[注 1]
(117.23 ± 5.62パーセク)[注 1]
絶対等級 (MV) -1.715[注 2]
物理的性質
スペクトル分類 B8III [1]
色指数 (B-V) -0.09[3]
色指数 (U-B) -0.36[3]
色指数 (R-I) -0.05[3]
別名称
別名称
BD +23 557/+23 557A[1]
FK5 142[1], HD 23850[1]
HIP 17847[1], HR 1178[1]
SAO 76228[1]
NSV 1345[1]
■Project ■Template

アトラス(Atlas)あるいはおうし座27番星(27 Tauri)は、おうし座恒星プレアデス星団に属す。

プレアデス星団の輝星の中でも明るいものの一つ。


三重星であり、主星のアトラスA青白い巨星で、視等級は+3.63であるが、実際には+4.1等級と+5.6等級の恒星で構成されている分光連星である。両者は1250日の周期で互いの周りを回っている。さらにアトラスAは、+6.8等級の暗い伴星アトラスBを持ち、最も近い時の距離は52天文単位となる。地球からは0.4秒離れて見える。

プレアデス星団の構成

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b パーセクは1 ÷ 年周視差(秒)より計算(誤差も同様)、光年はパーセク×3.26より計算。各有効桁小数第2位
  2. ^ 視等級 + 5 + 5×log(年周視差(秒))より計算。有効桁小数第3位

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s SIMBAD Astronomical Database”. Results for 27 Tau. 2015年10月29日閲覧。
  2. ^ NSV”. Results for NSV 1345. 2015年10月29日閲覧。
  3. ^ a b c 輝星星表第5版