おうし座27番星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アトラス (恒星)から転送)
移動先: 案内検索
おうし座27番星[1]
Atlas; 27 Tauri
プレアデス星団での位置
プレアデス星団での位置
仮符号・別名 アトラス[2], Atlas[3][4]
星座 おうし座
視等級 (V) 3.63[1]
変光星型 疑わしい[5]
分類 分光連星[1]
位置
元期:J2000.0[1]
赤経 (RA, α) 03h 49m 09.74258s[1]
赤緯 (Dec, δ) +24° 03′ 12.3003″[1]
赤方偏移 0.000028[1]
視線速度 (Rv) 8.5 km/s[1]
固有運動 (μ) 赤経: 17.70 ミリ秒/年[1]
赤緯: -44.18 ミリ秒/年[1]
年周視差 (π) 8.53 ± 0.39 ミリ秒[1]
距離 382.18 ± 18.31光年[注 1]
(117.23 ± 5.62パーセク)[注 1]
絶対等級 (MV) -1.715[注 2]
物理的性質
質量 5 M[6]
自転速度 212 km/s[6]
スペクトル分類 B8III [1]
光度 940 L[6]
表面温度 12,300 K[6]
色指数 (B-V) -0.09[7]
色指数 (U-B) -0.36[7]
色指数 (R-I) -0.05[7]
別名称
別名称
BD +23 557/+23 557A[1]
FK5 142[1], HD 23850[1]
HIP 17847[1], HR 1178[1]
SAO 76228[1]
NSV 1345[1]
■Project ■Template

おうし座27番星(27 Tauri)は、おうし座恒星プレアデス星団に属している。

概要[編集]

プレアデス星団の輝星の中でも明るいものの一つ。三重星で、主星は青色巨星それ自体が分光連星で、+3.84等級と+5.46等級の恒星で構成されている[8]。主星から0.4秒離れて見える+6.8等級のA型スペクトルの恒星とも連星系を成しており、少なくとも52au離れた軌道を150年以上かけて周回している[6]

名称[編集]

固有名のアトラス[2] (Atlas[3][4]) は、ギリシャ神話に登場するプレイアデスの父で、ティーターン親族の一人アトラースの名前に因んでいる[3]。2016年8月21日、国際天文学連合の恒星の固有名に関するワーキンググループは、Atlas をおうし座27番星の固有名として正式に承認した[4]

画像[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b パーセクは1 ÷ 年周視差(秒)より計算(誤差も同様)、光年はパーセク×3.26より計算。各有効桁小数第2位
  2. ^ 視等級 + 5 + 5×log(年周視差(秒))より計算。有効桁小数第3位

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s SIMBAD Astronomical Database”. Results for 27 Tau. 2015年10月29日閲覧。
  2. ^ a b 原恵 『星座の神話 - 星座史と星名の意味』 恒星社厚生閣、2007年2月28日、新装改訂版第4刷、223頁。ISBN 978-4-7699-0825-8
  3. ^ a b c Paul Kunitzsch; Tim Smart (2006). A Dictionary of Modern star Names: A Short Guide to 254 Star Names and Their Derivations. Sky Publishing. p. 55. ISBN 978-1-931559-44-7. 
  4. ^ a b c IAU Catalog of Star Names”. 国際天文学連合. 2016年12月17日閲覧。
  5. ^ NSV”. Results for NSV 1345. 2015年10月29日閲覧。
  6. ^ a b c d e Jim Kaler. “Atlas”. STARS. University of Illinois. 2016年12月17日閲覧。
  7. ^ a b c 輝星星表第5版
  8. ^ The Washington Visual Double Star Catalog (Mason+ 2001-2014)”. VizieR. 2016年12月17日閲覧。