アトラスジェット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アトラスジェット
(Atlasjet)
IATA
KK
ICAO
KKK
コールサイン
ATLASJET
設立 2001年3月14日
ハブ空港 アタテュルク国際空港
保有機材数 15機
就航地 18都市(チャーター除く)
親会社 ETS(トルコ観光旅行グループ)
本拠地 トルコ イスタンブル
代表者 Orhan Coskun

アトラスジェット(AtlasJet ICAO:KKK IATA:KK)とは、トルコイスタンブルを拠点とする格安航空会社である。

概要[編集]

同社は2001年3月14日に会社を設立、2001年6月1日に運航を開始した格安航空会社で、トルコ観光旅行グループ(ETS)が49%の株式を保有している。 主にイスタンブルのアタテュルク国際空港を拠点としてトルコ国内に14路線を持ち、国際路線においてもイギリスロンドン北キプロスのエルカン、イングランドマンチェスターセルビアニシュに定期便を持つ他、ヨーロッパ各地にチャーター路線を有する。

保有機体[編集]

この航空会社の平均機齢は2006年時点で7.1年である。

トラブル[編集]

  • 2005年2月7日、アタテュルク国際空港に着陸したA320-200が雪の影響で滑走路をオーバーランしたが死者は無かった。
  • 2007年8月18日、北キプロスのエルカンからイスタンブルへ向かっていた同社の航空機がアルカーイダを名乗るハイジャック犯にハイジャックされる。
  • 2007年11月30日にはイスタンブル発同国ウスパルタ行き4203便(MD-83)が着陸中に墜落し、乗客49名、乗員7名の計56人全員が死亡する同社設立以来最悪の墜落事故となった(ただし墜落したMD-83は同社の所有ではなく、同じくイスタンブルに拠点を置く格安航空会社である「ワールドフォーカス航空」からリースされたものである)。