アトラスジェット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アトラスジェット
(Atlasjet)
IATA
KK
ICAO
KKK
コールサイン
ATLASJET
設立 2001年3月14日
ハブ空港 アタテュルク国際空港
保有機材数 15機
就航地 18都市(チャーター除く)
親会社 ETS(トルコ観光旅行グループ)
本拠地 トルコ イスタンブール
代表者 Orhan Coskun
テンプレートを表示

アトラスジェット(AtlasJet ICAO:KKK IATA:KK)とは、トルコイスタンブールを拠点とする格安航空会社[要出典]である[1]。2015年4月1日、ブランド名が「アトラスグローバル」 (AtlasGlobal) に変更された[2][3]

概要[編集]

同社は2001年3月14日に会社を設立、2001年6月1日に運航を開始した格安航空会社で、トルコ観光旅行グループ(ETS)が49%の株式を保有している。 主にイスタンブールのアタテュルク国際空港を拠点としてトルコ国内に14路線を持ち、国際路線においてもイギリスロンドン北キプロスのエルカン、イングランドマンチェスターセルビアニシュに定期便を持つ他、ヨーロッパ各地にチャーター路線を有する。

保有機体[編集]

この航空会社の平均機齢は2006年時点で7.1年である。

事件・事故[編集]

アトラスジェット4203便墜落事故で喪失した機体。ワルシャワ・ショパン空港にて撮影(2007年)。

脚注[編集]

  1. ^ Headquarters And Call Center”. アトラスグローバル. 2017年2月20日閲覧。
  2. ^ Neue Marke Atlas Global: Atlasjet zeigt globale Ambitionen”. aeroTELEGRAPH (2015年3月12日). 2015年11月29日閲覧。
  3. ^ Turkey's Atlasjet to rebrand as AtlasGlobal next month”. ch-aviation (2015年3月17日). 2015年11月29日閲覧。
  4. ^ Atlasjet Flight 1011”. アビエーション・セーフティー・ネットワーク. 2017年2月20日閲覧。
  5. ^ Atlasjet Flight 4203”. アビエーション・セーフティー・ネットワーク. 2017年2月20日閲覧。

外部リンク[編集]

ウィキメディア・コモンズには、アトラスジェットに関するカテゴリがあります。