アトス・プーリェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アトス・プーリェ Football pictogram.svg
Purje, Ats.IMG 2533.JPG
名前
ラテン文字 Ats Purje
基本情報
国籍  エストニア
生年月日 (1985-08-03) 1985年8月3日(34歳)
出身地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 タリン
身長 178cm
体重 76kg
選手情報
在籍チーム フィンランドの旗 クオピオン・パロセウラ
ポジション FW(WG、ST)
背番号 10
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2007 エストニアの旗 レバディア・タリン 86 (33)
2007-2009 フィンランドの旗 インテル・トゥルク 40 (11)
2010-11 キプロスの旗 AEパフォス 25 (5)
2011 キプロスの旗 エスニコス・アフナFC 6 (1)
2012-2014 フィンランドの旗 クオピオン・パロセウラ 76 (19)
2015-2016 エストニアの旗 ノーメ・カリュFC 61 (30)
2017- フィンランドの旗 クオピオン・パロセウラ 26 (7)
代表歴2
2006- エストニアの旗 エストニア 62 (9)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年9月24日現在。
2. 2017年9月24日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アトス・プーリェAts Purje, 1985年8月3日)は、旧ソヴィエト連邦エストニアタリン出身のサッカー選手。ポジションはFW

来歴[編集]

FCレバディア・マールドゥ(現FCレバディア・タリン)のユースチーム出身。2007年12月、FCレバディア・タリンからFCインテル・トゥルクに加入した[1]。キプロスのAEパフォスエスニコス・アフナス、フィンランドのKuPSを経て、2015年2月9日、ノーメ・カリュFCに加入した[2]。2016年12月、KuPSに復帰[3]

代表[編集]

2006年10月16日に行われたEURO2008予選のロシア代表戦で代表デビュー。代表では中盤を務めることもある。2008年8月20日に行われたマルタ代表との国際親善試合においては、自身代表戦初ゴールとなる、先制ゴールを決めるなどの活躍をみせ、試合の勝利に貢献した。

個人成績[編集]

年度 クラブ ディビジョン 出場 得点
2003 レバディア・マールドゥ 1 11 4
2004 FCレバディア・タリン 1 17 8
2005 FCレバディア・タリン 1 12 4
2006 FCレバディア・タリン 1 30 10
2007 FCレバディア・タリン 1 16 7
2008 FCインテル・トゥルク 1 19 7
2009 FCインテル・トゥルク 1 21 4
2010–11 AEP パフォスFC 1 26 5

タイトル[編集]

クラブ[編集]

FCレバディア・タリン
FCインテル・トゥルク
ノーメ・カリュFC

個人[編集]

  • ヴェイッカウスリーガ月間最優秀選手: 1 2008年5月

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Ats Purje mängib uuest hooajast Turu Interis”. soccernet.ee (2007年12月27日). 2016年10月14日閲覧。
  2. ^ Nõmme Kalju signed Estonian national team striker Ats Purje”. jkkalju.ee (2015年2月9日). 2016年10月14日閲覧。
  3. ^ Hyökkääjä Ats Purje liittyy jälleen Kuopion Palloseuraan”. KuPS. 2017年11月7日閲覧。

外部リンク[編集]