アデノシン-3',5'-ビスリン酸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アデノシン-3',5'-ビスリン酸
識別情報
CAS登録番号 75431-54-8
PubChem 159296
MeSH Adenosine+bisphosphate
特性
化学式 C10H15N5O10P2
モル質量 427.20 g/mol
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

アデノシン-3',5'-ビスリン酸(Adenosine 3',5'-bisphosphate)は、リボース環の異なる炭素に2つのリン酸が結合したアデノシンヌクレオチドである。リボースの5'炭素に二リン酸が結合したアデノシン二リン酸とは異なるヌクレオチドである。

アデノシン-3',5'-ビスリン酸は、補酵素3'-ホスホアデノシン-5'-ホスホ硫酸からの硫酸基の供与によるスルホトランスフェラーゼの酵素反応生成物として生じる[1][2]。 この生成物は、3'(2'),5'-ビスリン酸ヌクレオチダーゼによって加水分解され、アデノシン一リン酸(AMP)を与える。生じたAMPはアデノシン三リン酸(ATP)にリサイクルされる[3][4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Negishi M, Pedersen LG, Petrotchenko E, et al (2001). “Structure and function of sulfotransferases”. Arch. Biochem. Biophys. 390 (2): 149–57. doi:10.1006/abbi.2001.2368. PMID 11396917. 
  2. ^ Rath VL, Verdugo D, Hemmerich S (2004). “Sulfotransferase structural biology and inhibitor discovery”. Drug Discov. Today 9 (23): 1003–11. doi:10.1016/S1359-6446(04)03273-8. PMID 15574316. 
  3. ^ Farooqui AA, Balasubramanian AS (1970). “Enzymatic dephosphorylation 3'-phosphoadenosine 5'-phoaphosulfate to adenosine 5'-phosphosulfate in sheep brain”. Biochim. Biophys. Acta. 198: 56–65. PMID 4313079. 
  4. ^ Ramaswamy SG, Jakoby WB (1987). “(2')3',5'-Bisphosphate nucleotidase”. J. Biol. Chem. 262: 10044–7. PMID 3038862. 

関連項目[編集]