アデイニー・エチェバリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はエチェバリア第二姓(母方の)はバレラです。
アデイニー・エチェバリア
Adeiny Hechavarria
ニューヨーク・ヤンキース #29
Adeiny Hechavarria 2017.jpg
レイズ時代(2017年6月30日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国[1]
出身地  キューバ
サンティアーゴ・デ・クーバ州サンティアーゴ・デ・クーバ
生年月日 (1989-04-15) 1989年4月15日(29歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 遊撃手
プロ入り 2010年 アマチュアFA
初出場 2012年8月4日
年俸 $2,625,000(2016年)[2]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

アデイニー・エチェバリア・バレラAdeiny Hechavarria Barrera , 1989年4月15日 - )は、キューバ共和国サンティアーゴ・デ・クーバ州サンティアーゴ・デ・クーバ出身のプロ野球選手遊撃手)。右投右打。MLBニューヨーク・ヤンキース所属。

愛称はラ・パンテーラLa Pantera[3]

経歴[編集]

キューバ時代[編集]

キューバでは国内リーグ"セリエ・ナシオナル・デ・ベイスボル"のアビスパス・デ・サンティアーゴ・デ・クーバに所属していた。2008年にジュニアナショナルチーム入り。

ブルージェイズ時代[編集]

2009年9月にボートに乗ってキューバから亡命し、メキシコへ渡った[4]ドミニカ共和国で居住権を確立した後、2010年4月13日MLBトロント・ブルージェイズと4年総額1000万ドルの契約を結び[5]、入団した。

2010年は最終的にはマイナーリーグのAA級ニューハンプシャー・フィッシャーキャッツまで昇格した。

2011年スプリングトレーニング中のオープン戦では7試合の出場で打率.214・OPS.567と不振で、ニューハンプシャーで開幕を迎えた。この年はニューハンプシャーで打率.235・6本塁打・OPS.622の成績に終わった。

2012年はシーズン序盤からAAA級ラスベガス・フィフティワンズでプレーし、102試合で打率.312・6本塁打・OPS.788を記録した。AAA級のオールスターゲームにも選ばれた。8月4日オークランド・アスレチックス戦でメジャーデビュー。この年メジャーでは41試合に出場して打率.254・2本塁打・15打点の成績を残した。

マーリンズ時代[編集]

2012年11月13日ジョシュ・ジョンソンマーク・バーリーホセ・レイエスユネル・エスコバーら総勢11人が動く大型トレードで、マイアミ・マーリンズへ移籍した[6]

2013年は、トレードで移籍したレイエスに代わって遊撃のレギュラーで起用され、148試合に出場して規定打席に到達した。だが打撃面では打率、出塁率ともに低率に終わり、盗塁も21回トライして10回失敗した。オフに打撃改造に取り組み、強いライナーを放てるようになり、2年連続で規定打席に達して打率.276まで上昇した[7]。盗塁は減少したが、ナ・リーグ2位となる10三塁打を放った。

2015年、130試合に出場したが、規定打席には到達しなかった。しかし、打率は2年連続で向上して.281となり、5本塁打・48打点も自己最多だった。

2016年はキャリアハイの155試合に出場し、打率.236・3本塁打・38打点・1盗塁を記録した。

2017年は、左右両方の腹斜筋の張りで2度の故障者リスト入りもあり、マーリンズでは20試合の出場に留まった[8][9]

レイズ時代[編集]

2017年6月26日ブラクストン・リー英語版イーサン・クラークとのトレードで、タンパベイ・レイズへ移籍した[10]

2018年8月1日、前日加入したトミー・ファムアクティブ・ロースターに登録させるためDFAとなった[11]

パイレーツ時代[編集]

2018年8月6日マット・セーリンガーとのトレードで、金銭と共にピッツバーグ・パイレーツへ移籍した[12]

ヤンキース時代[編集]

2018年8月31日後日発表選手または金銭とのトレードで、ニューヨーク・ヤンキースへ移籍した[13]

プレースタイル[編集]

サンティアーゴ・デ・クーバでもキューバ代表遊撃手ルイス・ナバスの控えであったが、打撃が好調な時期にはナバスを二塁に回し、エチェバリアが遊撃手で起用されるほど、守備能力を買われていた。フットワークはMLB平均以上で、蝶のように優雅で、獲物に飛びかかるカマキリのように瞬発力に優れ、抜群の守備力を持つ。走塁技術も優れている[14]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

[15]

















































O
P
S
2006-2007 SCU 64 171 154 24 38 5 2 0 47 21 4 1 5 2 10 0 0 24 4 .247 .289 .305 .594
2007-2008 83 288 253 48 61 13 3 3 89 23 5 2 3 2 28 0 2 42 9 .241 .319 .352 .671
2008-2009 70 156 141 25 37 6 2 1 50 21 2 0 5 1 8 0 1 27 4 .262 .305 .355 .659
2012 TOR 41 137 126 10 32 8 0 2 46 15 0 0 5 1 4 0 1 32 2 .254 .280 .365 .645
2013 MIA 148 578 543 30 123 14 8 3 162 42 11 10 4 1 30 1 0 96 19 .227 .267 .298 .565
2014 146 574 536 53 148 20 10 1 191 34 7 5 4 6 26 5 1 86 21 .276 .308 .356 .664
2015 130 499 470 54 132 17 6 5 176 48 1 2 0 4 23 4 2 78 18 .281 .315 .374 .689
2016 155 547 508 52 120 17 6 3 158 38 1 0 2 3 33 7 1 73 10 .236 .283 .311 .594
2017 20 67 65 8 18 2 1 1 25 6 0 0 1 0 1 0 0 9 1 .277 .288 .385 .672
TB 77 281 265 29 68 12 4 7 109 24 4 1 1 2 12 1 1 58 6 .257 .289 .411 .701
'17計 97 348 330 37 86 14 5 8 134 30 4 1 2 2 13 1 1 67 7 .261 .289 .406 .695
2018 61 237 217 29 56 7 0 3 72 26 1 0 2 6 12 1 0 37 4 .258 .289 .332 .621
PIT 15 47 43 2 10 4 0 1 17 3 0 0 0 1 3 1 0 11 3 .233 .277 .395 .672
NYY 18 37 36 3 7 0 0 2 13 2 1 0 0 0 1 0 0 10 0 .194 .216 .361 .577
'18計 94 321 296 34 73 11 0 6 102 31 2 0 2 7 16 2 0 58 7 .247 .279 .345 .624
CNS:3年 217 615 548 97 136 24 7 4 186 65 11 3 13 5 46 0 3 93 17 .248 .307 .339 .647
MLB:7年 811 3004 2809 270 714 101 35 28 969 238 32 18 19 24 145 20 6 490 84 .254 .290 .345 .635
  • 2018年度シーズン終了時
  • キューバで通常用いられる個人通算成績は、プレーオフや選抜リーグなども合算するため、この表の合計とは一致しない

年度別守備成績[編集]



二塁(2B) 三塁(3B) 遊撃(SS)




































2012 TOR 8 17 20 0 4 1.000 18 8 40 1 5 .980 17 15 32 2 12 .959
2013 MIA - - 148 197 401 15 89 .976
2014 - - 146 200 438 14 87 .979
2015 - - 130 173 373 9 93 .984
2016 - - 153 203 359 13 72 .977
2017 - - 19 30 34 0 10 1.000
TB - - 77 89 205 4 36 .987
'17計 - - 96 119 239 4 46 .989
MLB 8 17 20 0 4 1.000 18 8 40 1 5 .980 690 907 1842 57 399 .980
  • 2017年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 3 (2012年 - 2017年6月)
  • 11 (2017年6月 - 2018年7月31日)
  • 15 (2018年8月8日 - 同年8月30日)
  • 29 (2018年9月1日 - )

脚注[編集]

  1. ^ Jays’ Adeiny Hechavarria gets work at second base and shortstop in spring camp” (英語). National Post. 2012年4月1日閲覧。
  2. ^ Adeiny Hechavarria Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2016年6月27日閲覧。
  3. ^ Rays Players Weekend nicknames explained MLB.com (英語) (2017年8月27日) 2017年9月15日閲覧
  4. ^ Yankees target Cuban SS as Jeter's heir” (英語). New York Post. 2013年3月31日閲覧。
  5. ^ Jays complete signing of Hechavarria” (英語). MLB.com. 2013年3月31日閲覧。
  6. ^ Blue Jays To Acquire Johnson, Reyes, Buehrle From Marlins” (英語). MLBTradeRumors.com. 2013年3月31日閲覧。
  7. ^ 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2015』 廣済堂出版2015年、315頁。ISBN 978-4-331-51921-9
  8. ^ MLB公式プロフィール参照。2017年6月28日閲覧。
  9. ^ Baseball-Reference参照。2017年6月28日閲覧。
  10. ^ Bill Chastain (2017年6月27日). “Rays acquire Hechavarria from Marlins” (英語). MLB.com. 2017年6月28日閲覧。
  11. ^ Bill Chastain (2018年8月1日). “Hechavarria DFA'd as Rays add Pham to roster” (英語). MLB.com. 2018年8月6日閲覧。
  12. ^ Owen Perkins (2018年8月6日). “Pirates acquire Adeiny Hechavarria from Rays” (英語). MLB.com. 2018年8月7日閲覧。
  13. ^ David Adler (2018年9月1日). “Yankees make late deal for Hechavarria” (英語). MLB.com. 2018年9月2日閲覧。
  14. ^ Fish Stripes 2013 Top Marlins Prospects: #7 Adeiny Hechavarria” (英語). Fishstripes.com. 2013年3月31日閲覧。
  15. ^ Serie_Nacional - キューバ国内リーグのシーズン成績

関連項目[編集]

外部リンク[編集]