2004年アテネオリンピックの野球競技・キューバ代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
獲得メダル
男子 野球
 キューバ
オリンピック
2004 野球

アテネオリンピック野球キューバ代表は、2004年8月15日から25日までギリシャアテネ市内にあるオリンピック・ベースボール・センターで開催されたアテネオリンピックの野球競技に出場した野球キューバ代表である。

過去のオリンピック3大会で2度の金メダル1992年バルセロナ1996年アトランタ)に1度の銀メダル2000年シドニー)という結果を残しており、2001年台湾で開催されたワールドカップ以来国際大会で優勝を続けている。オマール・リナレスオレステス・キンデランアントニオ・パチェコなど過去のオリンピックで活躍した選手が代表を退き、また、ホセ・コントレラスケンドリー・モラレスら主力が亡命するなど世代交代が進んだ今回の代表だが、予選リーグで松坂大輔の好投によって日本に敗れた以外は全勝した。準決勝の対カナダ戦では8回に一挙6得点の猛攻で逆転勝利。決勝戦の対オーストラリア戦では4回にフレデリク・セペダの2点本塁打で先制した。5回にポール・ゴンザレスのソロ本塁打で1点差に迫られてノルヘ・ベラは降板し、リリーフ登板のビショアンドリ・オデリンは不調で制球が定まらずに一塁二塁からフェンス直撃の大飛球を打たれたが、カルロス・タバレスアピールプレー捕球が判定され、このピンチを防いだ[1]。6回に一挙4得点を挙げて更にリードを広げ、2大会ぶりの金メダルを獲得した。

試合結果[編集]

金メダル(大会通算成績:8勝1敗)

予選リーグ[編集]

  • 8月15日 ゲーム1、試合開始時刻:10:30(試合時間:2時間33分、入場者数:1,549人)
キューバの旗 キューバ(1勝) 4 - 1 オーストラリアの旗 オーストラリア(1敗)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
オーストラリア 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 5 3
キューバ 1 0 1 0 0 1 1 0 - 4 10 1
  1. オ : ●アンダーソンオウ - ニルソンアティング
  2. キ : ○パルマラソマルティネス - ペスタノ
  3. : パルマ(1勝)  : アンダーソン(1敗)  S: マルティネス(1S)  
  4. :  キ – エンリケス1号ソロ(1回、アンダーソン)、ウルティア1号ソロ(6回、アンダーソン)
  • 8月16日 ゲーム8、試合開始時刻:19:30(試合時間:2時間21分、入場者数:6,762人)
キューバの旗 キューバ(2勝) 5 - 4 ギリシャの旗 ギリシャ(2敗)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ギリシャ 0 0 0 1 0 0 0 0 3 4 3 1
キューバ 1 1 0 0 0 1 2 0 - 5 10 1
  1. ギ : ●テオドラコスシカラスクレミダン - コウサントナキス
  2. キ : ○ベラベタンコート、マルティネス、ラソ - ペスタノ
  3. : ベラ(1勝)  : テオドラコス(1敗)  S: ラソ(1S)  
  4. :  キ – セペダ1号ソロ(2回、テオドラコス)、エンリケス2号ソロ(6回、テオドラコス)、ペスタノ1号2ラン(7回、シカラス)
  • 8月17日 ゲーム12、試合開始時刻:19:30(試合時間:3時間17分、入場者数:2,928人)
キューバの旗 キューバ(2勝1敗) 3 - 6 日本の旗 日本(3勝)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
日本 0 2 0 2 0 0 1 0 1 6 12 2
キューバ 0 0 0 0 0 0 0 0 3 3 7 2
  1. 日 : ○松坂石井 - 城島
  2. キ : ●オデリンN・ゴンサレスベガ - ペスタノ
  3. : 松坂(1勝)  : オデリン(1敗)  S: 石井(1S)  
  4. :  日 – 和田一1号2ラン(2回、オデリン)、城島1号ソロ(4回、オデリン)、中村1号ソロ(4回、オデリン)
  • 8月18日 ゲーム16、試合開始時刻:19:30(試合時間:3時間14分、入場者数:1,635人)
チャイニーズタイペイの旗 チャイニーズタイペイ(2勝2敗) 2 - 10 キューバの旗 キューバ(3勝1敗)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
キューバ 0 1 2 0 0 0 0 5 2 10 15 1
チャイニーズタイペイ 0 0 0 0 0 0 0 1 1 2 6 1
  1. キ : ○ボロト、ベタンコート - ペスタノ
  2. チ : ●杜章偉林英傑耿伯軒黄忠義 - 高志綱葉君璋
  3. : ボロト(1勝)  : 杜章偉(1敗)  S: ベタンコート(1S)  
  4. :  キ – サンチェス1号ソロ(2回、杜章偉)
  • 8月20日 ゲーム20、試合開始時刻:19:30(試合時間:2時間35分、入場者数:2,603人)
キューバの旗 キューバ(4勝1敗) 9 - 2 オランダの旗 オランダ(2勝3敗)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
オランダ 0 0 0 0 0 0 0 1 1 2 5 0
キューバ 0 0 5 0 4 0 0 0 - 9 12 0
  1. オ : ●ジャンセンマークウェルファンドーンスピーク - イセニアベナー
  2. キ : ○ベラ、パルマ、ベガ、ラソ - ペスタノ
  3. : パルマ(2勝)  : ジャンセン(1敗)  
  4. :  オ – オーエン1号ソロ(8回、ベガ)、デキャスター1号ソロ(9回、ラソ)
  • 8月21日 ゲーム22、試合開始時刻:11:30(試合時間:2時間58分、入場者数:1,616人)
カナダの旗 カナダ(4勝2敗) 2 - 5 キューバの旗 キューバ(5勝1敗)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
キューバ 0 3 0 1 0 0 0 1 0 5 10 0
カナダ 0 0 0 0 0 0 2 0 0 2 7 1
  1. キ : ○N・ゴンサレス、マルティネス、ベタンコート、ラソ - ペスタノ
  2. カ : ●ディクソンベッグマイエットミアーズ - ラフォレスト
  3. : N・ゴンサレス(1勝)  : ディクソン(1勝1敗)  S: ラソ(2S)  
  4. :  キ – エスクル1号2ラン(2回、ディクソン)
  • 8月22日 ゲーム22、試合開始時刻:18:30(試合時間:2時間9分、入場者数:2,089人)
イタリアの旗 イタリア(1勝6敗) 0 - 5 キューバの旗 キューバ(6勝1敗)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
キューバ 0 3 1 0 0 0 0 1 0 5 11 0
イタリア 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 1
  1. キ : オデリン、○ボロト、モンティエ、ベガ - ペスタノ、マチャド
  2. イ : ●マルケザーノオレンバーガー - パリージマラゴリ
  3. : ボロト(2勝)  : マルケザーノ(2敗)  

準決勝[編集]

  • 8月24日 ゲーム30、試合開始時刻:19:30(試合時間:3時間33分、入場者数:6,033人)
キューバの旗 キューバ(7勝1敗) 8 - 5 カナダの旗 カナダ(5勝3敗)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
カナダ 0 0 1 0 2 0 0 0 2 5 9 1
キューバ 2 0 0 0 0 0 0 6 - 8 13 2
  1. カ : ヒル、●ベッグ、ミアーズ、オギルツリー - ラフォレスト
  2. キ : パルマ、○ベタンコート、ラソ、N・ゴンサレス - ペスタノ
  3. : ベタンコート(1勝1S)  : ベッグ(1敗)  
  4. :  カ – ラドマノビッチ2号ソロ(9回、ベタンコート)

決勝[編集]

  • 8月25日 ゲーム32、試合開始時刻:20:00(試合時間:3時間14分、入場者数:6,950人)
オーストラリアの旗 オーストラリア(5勝4敗) 2 - 6 キューバの旗 キューバ(8勝1敗)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
キューバ 0 0 0 2 0 4 0 0 0 6 13 1
オーストラリア 0 0 0 0 1 0 0 1 0 2 7 0
  1. キ : ベラ、オデリン、○パルマ、ベタンコート - ペスタノ、マチャド
  2. オ : ●ステファンズローランドスミスロイド - ニルソン
  3. : パルマ(3勝)  : ステファンズ(2敗)  S: ベタンコート(1勝2S)  
  4. :  キ – セペダ2号2ラン(4回、ステファンズ)  オ – ゴンザレス2号ソロ(5回、ベラ)

出場選手[編集]

☆はシドニーオリンピックに出場。○は第1回WBCに出場。

野手スタメンまたは途中出場の試合数、投手先発またはリリーフ登板の試合数を記載。

ポジション 背番号 氏名 所属球団 備考 起用法
監督 39 イヒニオ・ベレス --- -- --
コーチ 22 カルロス・セペロ --- -- --
30 ペドロ・ペレス --- -- --
34 ホセ・エロセギ --- -- --
41 フランシスコ・エスカウリド --- -- --
投手 15 ダニー・ベタンコート アビスパス・デ・サンティアーゴ・デ・クーバ リ×5
16 アディエル・パルマ エレファンテス・デ・シエンフエーゴス 先×2、リ×2
20 ノルヘ・ベラ アビスパス・デ・サンティアーゴ・デ・クーバ 先×3
23 ビショアンドリ・オデリン アルファレーロス・デ・カマグエイ 先×2、リ×1
26 ルイス・ボロト ナランハス・デ・ビジャ・クララ 先×1、リ×1
28 フランク・モンティエ レオネス・デ・インダストリアレス リ×1
32 ノルベルト・ゴンサレス エレファンテス・デ・シエンフエーゴス 先×1、リ×2
58 ホンデル・マルティネス バケーロス・デ・ラ・アバナ リ×3
91 マヌエル・ベガ アラサネス・デ・グランマ リ×3
99 ペドロ・ラソ ベゲーロス・デ・ピナール・デル・リオ ☆○ リ×5
捕手 9 アリエル・ペスタノ ナランハス・デ・ビジャ・クララ ス×9
55 エリエル・サンチェス ガジョス・デ・サンクティ・スピリトゥス ス×6、途×1
61 ロヘル・マチャド ティグレス・デ・シエゴ・デ・アビラ 途×2
内野手 2 エドゥアルド・パレ ナランハス・デ・ビジャ・クララ ス×9
10 ユリエスキ・グリエル ガジョス・デ・サンクティ・スピリトゥス ス×9
12 ミチェル・エンリケス トロンヘロス・デ・ラ・イスラ・ラ・フベントゥ ス×9
25 アントニオ・エスクル レオネス・デ・インダストリアレス ス×6
25 ヨレルビス・チャルレス ティグレス・デ・シエゴ・デ・アビラ 途×2
74 ダニー・ミランダ ティグレス・デ・シエゴ・デ・アビラ ス×3、途×6
外野手 14 ヨアンドリ・ウルヘジェス レオネス・デ・インダストリアレス 途×4
21 アレクセイ・ラミレス ベゲーロス・デ・ピナール・デル・リオ ス×4、途×5
24 フレデリク・セペダ ガジョス・デ・サンクティ・スピリトゥス ス×9
46 オスマニー・ウルティア マゴス・デ・ラス・トゥーナス ス×9
56 カルロス・タバレス レオネス・デ・インダストリアレス ス×8

脚注[編集]

外部リンク[編集]