アップル認定資格プログラム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アップル認定資格プログラムは、アップルの製品の様々な領域の深い知識について認定する為に作られたベンダー資格プログラムの一つである。

目次

アップル認定技術者[編集]

2010年6月現在、認定を受けることができる資格は以下のとおり。

Mac OS X 10.6[編集]

アップル認定サポートプロフェッショナル(Apple Certified Support Professional 、ACSP)[編集]

ヘルプデスク等でMac OS Xのサポートを行っている担当者やシステムエンジニア等へ向けた初級レベルの資格。ACSP 10.6

  • Mac OS X Support Essentials v10.6試験の合格が必要

アップル認定テクニカルコーディネータ(Apple Certified Technical Coordinator、ACTC)[編集]

Mac OS X, Mac OS X Serverの保守や技術サポートを行っている管理者やシステムエンジニアへ向けた資格。

  • Mac OS X Support Essentials v10.6試験とMac OS X Server Essentials v10.6試験の合格が必要 (ACTC 10.6)
  • ACTC 10.5保有者は、アップグレード試験に合格することによって取得できる。

アップル認定システムアドミニストレータ(Apple Certified System Administrator、ACSA)[編集]

アップル認定システムアドミニストレータは、システムアドミニストレータシステムエンジニアシステムインテグレーターを対象にした、より深い知識を前提とした資格制度で、OS Xは勿論、OS X ServerセキュリティネットワークといったMacintoshやマルチプラットフォームでのネットワーク/サーバの設計・構築・運用・保守を主眼に据えた試験が行われている。

  • Apple Certified System Administrator 10.6 (ACSA 10.6)は、4つの対象とされている試験全てに合格することによって取得できる。
    • Mac OS X Server Essentials v10.6 Exam
    • Mac OS X Directory Services v10.6 Exam
    • Mac OS X Deployment v10.6 Exam
    • Mac OS X Security and Mobility v10.6 Exam
  • ACSA 10.5保有者は、アップグレード試験に合格することによって取得できる。

Mac OS X 10.5[編集]

アップル認定サポートプロフェッショナル(Apple Certified Support Professional 、ACSP)[編集]

ヘルプデスク等でMac OS Xのサポートを行っている担当者やシステムエンジニア等へ向けた初級レベルの資格。ACSP 10.5

  • Mac OS X Support Essentials v10.5試験の合格が必要

アップル認定テクニカルコーディネータ(Apple Certified Technical Coordinator、ACTC)[編集]

Mac OS X, Mac OS X Serverの保守や技術サポートを行っている管理者やシステムエンジニアへ向けた資格。

  • Mac OS X Support Essentials v10.5試験とMac OS X Server Essentials v10.5試験の合格が必要 (ACTC 10.5)

アップル認定システムアドミニストレータ(Apple Certified System Administrator、ACSA)[編集]

アップル認定システムアドミニストレータは、システムアドミニストレータシステムエンジニアシステムインテグレーターを対象にした、より深い知識を前提とした資格制度で、Mac OS Xは勿論、Mac OS X Server、セキュリティネットワークといったMacintoshやマルチプラットフォームでのネットワーク/サーバの設計・構築・運用・保守を主眼に据えた試験が行われている。

  • Apple Certified System Administrator 10.5 (ACSA 10.5)は、4つの対象とされている試験全てに合格することによって取得できる。
    • Mac OS X Server Essentials v10.5 Exam
    • Mac OS X Directory Services v10.5 Exam
    • Mac OS X Deployment v10.5 Exam
    • Mac OS X Advanced System Admin v10.5 Exam

過去に行われていた試験と資格[編集]

Mac OS X 10.4[編集]

アップル認定ヘルプデスクスペシャリスト(Apple Certified Help Desk Specialist、ACHDS)[編集]

ヘルプデスク等でMac OS Xのサポートを行っている担当者やシステムエンジニア等へ向けた初級レベルの資格。

  • Mac OS X Support Essentials v10.4試験の合格が必要

アップル認定テクニカルコーディネータ(Apple Certified Technical Coordinator、ACTC)[編集]

Mac OS X, Mac OS X Serverの保守や技術サポートを行っている管理者やシステムエンジニアへ向けた資格。

  • Mac OS X Support Essentials v10.4試験とMac OS X Server Essentials v10.4試験の合格が必要 (ACTC 10.4)

アップル認定システムアドミニストレータ(Apple Certified System Administrator、ACSA)[編集]

アップル認定システムアドミニストレータは、システムアドミニストレータシステムエンジニアシステムインテグレーターを対象にした、より深い知識を前提とした資格制度で、Mac OS Xは勿論、Mac OS X ServerやXsanセキュリティネットワークといったMacintoshやマルチプラットフォームでのネットワーク/サーバの設計・構築・運用・保守を主眼に据えた試験が行われている。

  • アップル認定システムアドミニストレータ 10.4 (ACSA 10.4)は、用意されているACSA 10.4対象試験のうち、合計7ポイント獲得すれば取得できる。
    • Mac OS X Deployment v10.4試験 - 2ポイント
    • Mac OS X Directory Services Integration and Administration v10.4試験 - 4ポイント
    • Xsan Administration v1.4試験 - 3ポイント
    • Security Best Practices for Mac OS X v10.4試験 - 3ポイント
    • Podcast and Streamed Internet Media Administration試験 - 3ポイント
    • Mac OS X Server v10.4 Command Line Install and Configuration試験 - 3ポイント
    • Network Account Management v10.4試験 - 3ポイント
    • Xsan for Pro Video Technician試験 - 3ポイント

Mac OS X 10.3[編集]

アップル認定ヘルプデスクスペシャリスト(Apple Certified Help Desk Specialist、ACHDS)[編集]

ヘルプデスク等でMac OS Xのサポートを行っている担当者やシステムエンジニア等へ向けた初級レベルの資格。

  • Mac OS X Support Essentials v10.3試験の合格が必要

アップル認定テクニカルコーディネータ(Apple Certified Technical Coordinator、ACTC)[編集]

Mac OS X, Mac OS X Serverの保守や技術サポートを行っている管理者やシステムエンジニアへ向けた資格。

  • Mac OS X Support Essentials v10.3試験とMac OS X Server Essentials v10.3試験の合格が必要

アップル認定システムアドミニストレータ(Apple Certified System Administrator、ACSA)[編集]

アップル認定システムアドミニストレータは、システムアドミニストレータシステムエンジニアシステムインテグレーターを対象にした、より深い知識を前提とした資格制度で、Mac OS Xは勿論、Mac OS X Server、セキュリティネットワークといったMacintoshやマルチプラットフォームでのネットワーク/サーバの設計・構築・運用・保守を主眼に据えた試験が行われている。

  • アップル認定システムアドミニストレータ
    • System Administration of Mac OS X Clients と System Administration Using Mac OS X Server の合格が必要

アップル認定トレーナー[編集]

アップル認定トレーナー (Apple Certified Trainer, ACT) は、それぞれの認定試験に対応したコースを教えるインストラクターを対象にしている。アップル認定トレーナーになるためには、アップル認定トレーニングコースを受けた経験とトレーナーレベルでの試験合格が必要であり、さらに認定トレーナー試験に合格することが必要である。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]