アッバース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アッバースアラビア語: العباس‎, ラテン文字転写: al-‘Abbās)は、アラビア語の男性名。意味は「眉をたびたびしかめる者」「獅子、ライオン」。長母音を省略してアッバスと呼ばれることもある。

人名[編集]

クンヤ[編集]

ナサブ[編集]

その他[編集]

  • バンダレ・アッバース - アッバース大王の名にちなんでその名がつけられたイランの港。ペルシャ湾に面する。
  • アッバース朝 - 8世紀から10世紀ごろまでアナトリアを除く西アジア全域と北アフリカを支配したカリフ制国家。アッバース・ブン・アブドゥルムッタリブから始まるアッバース家にイマーム継承の正統性があることを主張したため「アッバース朝」と呼ばれる。