アッバディーア・ラリアーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アッバディーア・ラリアーナ
Abbadia Lariana
アッバディーア・ラリアーナの風景
行政
イタリアの旗 イタリア
ロンバルディア州の旗 ロンバルディア
県/大都市 Blank.png レッコ
CAP(郵便番号) 23821
市外局番 0341
ISTATコード 097001
識別コード A005
分離集落 #分離集落参照
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
公式サイト リンク
人口
人口 3,190 [1](2021-01-01)
人口密度 186.7 人/km2
文化
住民の呼称 abbadiensi
守護聖人 聖ロレンツォ
(san Lorenzo)
祝祭日 8月10日
地理
座標 北緯45度54分 東経09度20分 / 北緯45.900度 東経9.333度 / 45.900; 9.333座標: 北緯45度54分 東経09度20分 / 北緯45.900度 東経9.333度 / 45.900; 9.333
標高 204 (199 - 1700) [2] m
面積 17.09 [3] km2
アッバディーア・ラリアーナの位置(イタリア内)
アッバディーア・ラリアーナ
アッバディーア・ラリアーナの位置
レッコ県におけるコムーネの領域
レッコ県におけるコムーネの領域
イタリアの旗 ポータル イタリア
テンプレートを表示

アッバディーア・ラリアーナ: Abbadia Lariana)は、イタリア共和国ロンバルディア州レッコ県にある、人口約3,200人の基礎自治体コムーネ)。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

レッコ県中部、コモ湖畔のコムーネ。県都レッコから北西へ6kmの距離にある[4]

隣接コムーネ[編集]

隣接するコムーネは以下の通り。括弧内のCOはコモ県所属を示す。

気候分類・地震分類[編集]

気候分類イタリア語版では、zona E, 2359 GGに分類される[5]。 また、イタリアの地震リスク階級 (itでは、zona 3 (sismicità bassa) に分類される[6]

行政[編集]

分離集落[編集]

以下の分離集落(フラツィオーネ)がある。

  • Borbino, Crebbio, Linzanico, Novegolo

山岳部共同体[編集]

レッコ県とベルガモ県にまたがる広域自治体「ラーリオ・オリエターレ=ヴァッレ・サン・マルティノ山岳部共同体」  (it:Comunità montana Lario Orientale - Valle San Martino (事務所所在地: ガルビアーテ)を構成する自治体のひとつである。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Resident population on 1st January : Lombardia” (英語). 2021年5月10日閲覧。左側メニューのPopulation and Households > Population > Resident population on 1st January > Regions and municipalities より州を選択
  2. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Tavola: Popolazione residente - Lecco (dettaglio loc. abitate) - Censimento 2001.” (イタリア語). 2014年7月7日閲覧。
  3. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Tavola: Superficie territoriale (Kmq) - Lecco (dettaglio comunale) - Censimento 2001.” (イタリア語). 2014年7月7日閲覧。
  4. ^ 地図上で2地点の方角・方位、距離を調べる”. 2017年1月8日閲覧。
  5. ^ Tabella dei gradi/giorno dei Comuni italiani raggruppati per Regione e Provincia”. 新技術エネルギー環境局(ENEA) (2011年3月1日). 2017年1月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年9月20日閲覧。
  6. ^ Classificazione sismica - Aggiornata ad aprile 2021. (xls)”. https://rischi.protezionecivile.gov.it/it/sismico/attivita/classificazione-sismica. イタリア市民保護局. 2021年9月9日閲覧。

外部リンク[編集]