アッシュル・レシュ・イシ2世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アッシュル・レシュ・イシ2世
アッシリア王
在位 前972年-前967年

子女 ティグラト・ピレセル2世
父親 アッシュル・ラビ2世
テンプレートを表示

アッシュル・レシュ・イシ2世Aššūr-reš-iši IImaš-šur-SAG-i-ši、「アッシュル神は我が頭を持ち上げる」、在位:前971年-前967年)はアッシリアの王。『アッシリア王名表』には第96代のアッシリア王としてリストされている[i 1][i 2]。5年間という短い彼の治世は詳細がはっきりせず、また前任者であるアッシュル・ラビ2世および後任者であるティグラト・ピレセル2世の長い治世によって影が薄くなっている。

来歴[編集]

彼は父親であるアッシュル・ラビ2世の跡を継いで王となった。アッシュル・ラビ2世は41年間という長い在位期間を持っており、アッシュル・レシュ・イシ2世は恐らく即位した時にはかなり高齢であったであろう。『対照王名表(Synchronistic Kinglist[i 3]』において彼に対応するバビロンの王はバビロン第7王朝(エラム王朝)の唯一の王であるマール・ビティ・アプラ・ウツル英語版(在位:前983年-前978年)とされている。だが、バビロニアとアッシリアの伝統的な編年に照らして、実際の同時代の王はナブー・ムキン・アプリ英語版(在位:前978年-前943年)であった可能性の方が高い[1]リンム表英語版「Cc」[i 4]の断片において、彼の時代のリンム職担当者を記載していたはずの第V列最上部は欠損英語版しており読み取れない。

『アッシリア王名表』の写本と、彼の孫アッシュル・ダン2世による言及を別にすると、アッシュル・レシュ・イシ2世に言及する同時代の碑文はアッシュルのStelenreihe(石碑の列)から見つかった彼の石碑と[i 5]、ベール・エレシュ(Bēl-ereš)のシリンダーの碑文[i 6]だけである[2]。彼の石碑(No. 12)にはシンプルに「アッシリアの王(MAN.KUR aš-šur)[ア]ッシュール・[ラ]ビ([A]ššur-[r]abi)の子、アッシュル・レシュ・イシのṣalam」と刻まれている。ṣalamという単語は「像」を意味するものと解釈される[3]。アッシュル市から発見されたシリンダーの碑文では、ハブール川の河谷地方にあるシャディカンニ(Šadikanni)のサムヌハ英語版[訳語疑問点]神殿のシャングー(šangû、神官長)であったベール・エレシュが、アッシュル・ラビ2世の治世中に自分が行った運河の岸壁の建設と、アッシュル・レシュ・イシ2世の治世中に行ったサムヌハ神殿の再建を記念している。

史料[編集]

  1. ^ Khorsabad Kinglist, tablet IM 60017 (excavation nos.: DS 828, DS 32-54), iv 10, 12.
  2. ^ Nassouhi Kinglist, Istanbul A. 116 (Assur 8836), iv 25, 27.
  3. ^ Synchronistic Kinglist, tablet Ass 14616c (KAV 216), iii 8.
  4. ^ Eponym List KAV 21, tablet VAT 11254, v.
  5. ^ Stele RIMA 2 A.0.96.1 :2.
  6. ^ Cylinder inscription of Bēl-ereš, RIMA 2 A.0.96.2001:16.

出典[編集]

  1. ^ J. A. Brinkman (1968). A Political History of Post-Kassite Babylonia, 1158–722 B.C.. Pontificium Institutum Biblicum. pp. 28–29 

    (『カッシート以後のバビロニア政治史 前1158年-前722年』(ジョン・アンソニー・ブリックマン、Pontificium Institutum Biblicum、1968年))

  2. ^ K. Fabritius (1998). “Aššūr-rēšī-išši”. In K. Radner. The Prosopography of the Neo-Assyrian Empire, Volume 1, Part I: A. The Neo-Assyrian Text Corpus Project. p. 213 
  3. ^ Allison Karmel Thomason (2006). Luxury And Legitimation: Royal Collecting In Ancient Mesopotamia. Ashgate Pub Co. p. 110 
先代:
アッシュル・ラビ2世
アッシリア王
前972年-前967
次代:
ティグラト・ピレセル2世