アダウベルト・デス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アダウベルト・デス Football pictogram.svg
名前
カタカナ アダウベルト・デス
ラテン文字 Adalbert Deșu
Béla Dezső (出生名)
基本情報
国籍 ルーマニア王国の旗 ルーマニア王国
生年月日 1909年3月24日
出身地 Flag of Austria-Hungary (1869-1918).svgオーストリア=ハンガリー帝国 ティミショアラ・ガタイア
没年月日 (1937-06-06) 1937年6月6日(28歳没)
身長 175cm[1]
体重 70kg
選手情報
ポジション FW
代表歴
1929-1930 ルーマニアの旗 ルーマニア 6 (3)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アダウベルト・デスルーマニア語: Adalbert Deșuハンガリー語: Béla Dezső(出生名), ハンガリー語発音: [ˈbeːlɒ ˈdɛʒøː]1909年8月14日 - 1937年6月6日)は、オーストリア=ハンガリー帝国ティミショアラ出身のサッカー選手ルーマニア代表草創期の名選手であり、FIFAワールドカップ史上、最初に最短時間得点を樹立した選手としても知られる。

経歴[編集]

1909年8月14日にオーストリア=ハンガリー帝国ティミショアラ・ガタイアで生まれた[2]。サッカー選手としてのキャリアは地元でスタートした。

1928年リーガ1のUDレシツァに入団。翌1929年秋にはルーマニア代表にも招集され、9月15日ブルガリア戦との親善試合(ソフィアで開催)で初出場ながら決勝ゴール(3-2で勝利)を挙げ、一躍有名になった。1930年FIFAワールドカップ第1回大会のメンバーにも選出され、グループリーグ3・初戦のペルー戦(エスタディオ・ポシトス〈モンテビデオ〉)で開始僅か50秒、先制ゴールを挙げた。これはW杯におけるルーマニア代表史上初のゴールでもあり、同時にワールドカップ史上、最初の最短時間得点記録[3]でもあった。しかし、UDレシツァのオーナーだったヴォルフガング・オースシュニット(Wolfgang Auschnit)がワールドカップ期間中の給料を支払う事を拒否したため、怒ったデスはワールドカップ終了後、UDレシツァを退団した。直後にリーガ2所属だった地元チーム・バナト・ティミショアラと契約したが、肺炎を患い、1933年に24歳で引退を余儀なくされた。

その後、療養に努めたが、肺炎が完治する事はなく、1937年6月6日に28歳で死去した。

所属クラブ[編集]

  • 1928-1930 ルーマニア王国の旗 UDレシツァ
  • 1930-1933 ルーマニア王国の旗 バナト・ティミショアラ

脚注[編集]

  1. ^ 169cm説もある。
  2. ^ Gál, László (2010). Montevideótól Johannesburgig - Érdekességek a futball vb-k világából. Budapest: Aposztróf. p. 154. ISBN 9786155056024. (ハンガリー語)
  3. ^ 次の1934年イタリアW杯・3位決定戦で、エルンスト・レーナードイツ)が開始25秒で得点を挙げて更新。2015年現在の記録は2002年日韓W杯で、ハカン・シュキュルトルコ)が3位決定戦の韓国戦で挙げた10.8秒。

出典[編集]