アゼリン・デビソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アゼリン・デビソンAselin Debison1990年6月27日 - )は、カナダシンガーソングライターノバスコシア州ケープブレトン島出身。

2002年、12歳でメジャーデビューを果たす。カナダの元首相ジャン・クレティエンから「第2のセリーヌ・ディオン」と評される。ケルト音楽からポップ・ミュージックまで、幅広いジャンルの曲を発表している。マイク・オールドフィールドのカヴァー曲「Moonlight Shadow」は、日本でCMソングに使われた。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  • 2002年 Sweet is the Melody
  • 2005年 Bigger Than Me
  • 2010年 Homeward Bound

関連項目[編集]

  • キヤノン - 「カメラダイレクト」のCM曲として、「Moonlight Shadow」が使用された。
  • 東京ディズニーシー - 2006年7月14日より開催されている「東京ディズニーシー5thアニバーサリー」のエンターテイメントショー『ケープコッド・ステップアウト』にて、「Sweet is the Melody」収録曲の「The Dance You Choose」がカヴァー曲として使用されている。