アセトンジカルボン酸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アセトンジカルボン酸[1]
{{{画像alt1}}}
識別情報
PubChem 68328
ChemSpider 61623
EC番号 208-797-9
特性
化学式 C5H6O5
モル質量 146.09814 g/mol
密度 1,499 g/cm3
融点

133 °C (分解)

沸点

408,4 °C (760mm Hg)

危険性
引火点 214,9 °C
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

アセトンジカルボン酸(acetonedicarboxylic acid)または3-オキソグルタル酸(3-oxoglutaric acid)は、単純カルボン酸の一つで、有機ビルディングブロックとして使われ、市販もされている。

合成[編集]

硫酸によるクエン酸脱炭酸酸化によってワンポットで合成できる[2]

Acetonedicarboxylic acid from citric acid.png

出典[編集]

  1. ^ 1,3-Acetonedicarboxylic acid at Sigma-Aldrich
  2. ^ Roger Adams, H. M. Chiles, and C. F. Rassweiler (1941). “Acetonedicarboxylic Acid”. Organic Syntheses. http://www.orgsyn.org/demo.aspx?prep=cv1p0010. ; Collective Volume, 1, pp. 10