アスペイティア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Azpeitia

{{{市旗説明}}}   {{{市章説明}}}

Basilica of St. Ignatius in Loyola.jpg
Flag of the Basque Country.svg バスク州
Gipuzkoa flag.svg ギプスコア県
司法管轄区 アスペイティア [1]
面積 69.39 km² [2]
標高 80m
人口 14,580 人 (2014年 [3]
人口密度 210.12 人/km²
住民呼称 azpeitiarra
自治体首長
2011年
Eneko Etxeberria(Bildu
守護聖人 San Ignacio de Loyola、
Nuestra Señora de Olatz
Azpeitiaの位置(スペイン内)
Azpeitia
Azpeitia
スペイン内のアスペイティアの位置
Azpeitiaの位置(ギプスコア県内)
Azpeitia
Azpeitia
ギプスコア県内のアスペイティアの位置

北緯43度10分55秒 西経2度15分55秒 / 北緯43.18194度 西経2.26528度 / 43.18194; -2.26528座標: 北緯43度10分55秒 西経2度15分55秒 / 北緯43.18194度 西経2.26528度 / 43.18194; -2.26528
アスペイティア公式サイト

アスペイティアバスク語: Azpeitia)は、スペインバスク州ギプスコア県ムニシピオ(基礎自治体)である。

歴史[編集]

先史時代に描かれたとされる壁画が、エカインの洞窟スペイン語版に存在する。

アスペイティアはウロラ川のほとりに、村として1310年にカスティーリャフェルナンド4世によってガルメンディア・デ・イラウルギ(Garmendia de Iraurgui)の名で形成された。ガルメンディアとは村の置かれた地名を指し、イラウルギとは『人の住む渓谷』を意味した。1年後、カスティーリャ王は村をサルバティエラ・デ・イラウルギ(Salvatierra de Iraurgui)と改名した。1397年に行われたゲタリアの集会において、住民はサルバティエラ・デ・イラウルギの名を用いたが、同様にアスペイティアの名も使った。15世紀以降も、アスペイティアは村の別称として使われていた。

アスペイティアの名は古い公文書ではAyzpeitiaとつづられていた。バスク語でAitzはを意味し、Beitiaは低いを意味する。この岩は、アスペイティアとアスコイティアの間にあるイサライツ山とされる。bがpに置き換えられるのは、バスク語では非常によく見られる事例である。

地理[編集]

アスペイティアは、ギプスコア県内においては大規模な自治体の1つとして知られている[4]。市街地はウロラ川の両岸に形成されており[5]、またアスペイティアはウロラ川の主要な支流の1つであるイバイエデル川が合流してくる場所でもある[6]。他にもエレシル川がアスペイティアの行政境界線内まで流れてきているように[7]、ここは河川が集まってくる場所である。なお、アスペイティア町内において最も標高の高い場所はエルロ山の山頂であり、その標高は約1025 mである[4][注釈 1]

人口[編集]

2000年12月31日時点での人口は13654人であり、性別人口は、男性が6838人(50.08%)、女性が6816人(49.92%)であった[8]。また、年齢別人口は、年少人口(0歳から14歳)が1809人(13.25%)、生産年齢人口(15歳から64歳)が9600人(70.31%)、老年人口(65歳以上)が2245人(16.44%)だった[8]


アスペイティアの人口推移 1900-2010
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[9]、1996年 - [10]

経済[編集]

近くに運搬に適した川、良質の森林に囲まれているため、林業と金属加工が主幹産業である。ウロラ渓谷はバスクの沿岸都市部への天然の道となっており、ビルバオサン・セバスティアンへのアクセスが良い。第一次産業は農業と家畜の飼育が主。観光業とサービス業も盛んである。

バスク鉄道によって、アスペイティアと北側のラサオ(Lazao)を結ぶ約2kmの保存鉄道が運行されているが、この鉄道はバスク地方の他の鉄道路線とは接続していない。この保存鉄道のアスペイティア駅にはバスク鉄道博物館が設置されており、バスク地方の狭軌鉄道線に関連する蒸気機関車(ポルトガル号)、他の鉄道車両、鉄道グッズなどが展示されている。

政治[編集]

自治体首長はビルドゥのエネコ・エチェベリア(Eneko Etxeberria)[11]で、自治体評議員はビルドゥ:11、バスク民族主義党:5となっている(2011年5月22日の自治体選挙結果、得票順)[12]

1999年6月13日自治体選挙[12]
政党 得票数 得票率 獲得議席
EAJ-PNV[13] 3,141 37.02% 7
EH[14] 2,923 34.45% 6
EA[15] 1,744 20.56% 4
PP[16] 351 4.14% 0
PSE-EE[17] 235 2.77% 0
2003年5月25日自治体選挙[12]
政党 得票数 得票率 獲得議席
EAJ-PNV/EA[18] 5,459 85.43% 15
PSE-EE 356 5.57% 1
PP 355 5.56% 1
EB/IU[19] 138 2.16% 0
2007年5月27日自治体選挙[12]
政党 得票数 得票率 獲得議席
EAJ-PNV 3,300 44.00% 8
EAE-ANV[20] 2,409 32.12% 6
EA 756 10.08% 2
EB-B/A[21] 404 5.39% 1
PSE-EE/PSOE[22] 337 4.49% 0
PP 224 2.99% 0
2011年5月22日自治体選挙[12]
政党 得票数 得票率 獲得議席
BILDU[23] 4,333 54.88% 11
EAJ-PNV 2,219 28.10% 5
H1![24] 483 6.12% 0
ARALAR[25] 325 4.12% 0
PSE-EE (PSOE) 213 2.70% 0
PP 185 2.34% 0

司法管轄区[編集]

アスペイティアはアスペイティア司法管轄区に属し、同管轄区の中心自治体である[1]

ロヨラ教会[編集]

ロヨラ教会はイエズス会創立者であるイグナチオ・デ・ロヨラの生誕地に建つバシリカで、1682年から建設が始まった。設計はイタリア人建築家カルロ・フォンターナである。スペイン王カルロス3世時代の1767年にイエズス会追放令が出された時にもまだ完成しておらず、1888年まで工事が続いた。

著名な出身者[編集]

注釈[編集]

  1. ^ ただし、エルロ山の山頂の標高は、例えば『ウロラ川流域の観光地図』にもあるように、約1026 mであるとする文献も存在する。

出典[編集]

  1. ^ a b Azpeitia, partido judicial nº2 de Gipuzkoa” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2015年2月2日閲覧。
  2. ^ Población, superficie y densidad por municipios” (スペイン語). INE(スペイン国立統計局). 2015年2月2日閲覧。
  3. ^ Series históricas de población desde 1996. Cifras oficiales de la Revisión anual del Padrón municipal a 1 de enero de cada año.” (スペイン語). INE(スペイン国立統計局). 2015年2月2日閲覧。
  4. ^ a b Aspeitia
  5. ^ アスコイティアとアスペイティアの観光案内 p.4 (アスペイティア中心部の地図を参照。)
  6. ^ EUSKAL HERRIKO IBAIAK』 p.19
  7. ^ Errezil
  8. ^ a b Estatistika zure esku
  9. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  10. ^ Cifras oficiales de población resultantes de la revisión del Padrón municipal a 1 de enero.
  11. ^ Ayuntamiento Udal osaketa” (スペイン語). Azpeitiko Udala. 2015年2月2日閲覧。
  12. ^ a b c d e Consulta de Resultados Electorales” (スペイン語). Gobierno de España, Ministerio de Interior, Subsecretaría Dirección General de Política Interior. 2015年2月2日閲覧。
  13. ^ EAJ-PNV(Euzko Alderdi Jeltzalea-Partido Nacionalista Vasco、バスク民族主義党)は中道右派民族主義政党。
  14. ^ EHはEuskal Herritarrokエウスカル・エリアタロク)、革命的左翼民族主義政党。
  15. ^ EAはEusko Alkartasunaエウスコ・アルカルタスナ)、社会民主主義民族主義政党。
  16. ^ 国民党(PP)の支部政党のPartido Popular del País Vasco(バスク国民党)。
  17. ^ PSE-EEはPartido Socialista de Euskadi-Euskadiko Ezkerra(バスク社会党)はスペイン社会労働党の支部政党。
  18. ^ EAJ-PNVとEAの連合体。
  19. ^ EB/IU(Ezker Batua/Izquierda Unida)は統一左翼(IU)のバスク州での関連政党Ezker Batua(EB)。
  20. ^ EAE-ANV(Eusko Abertzale Ekintza-Acción Nacionalista Vasca)は左翼愛国主義を掲げる民族主義政党。
  21. ^ EB-B/Aは統一左翼のバスク州での関連政党Ezker Batua-BerdeakAralarアララル)の連合体。
  22. ^ PSE-EE/PSOEはバスク社会党
  23. ^ BILDU(ビルドゥ)はBildu-Eusko Alkartasuna (EA) / Alternatiba EraikitzenでEusko Alkartasuna(エウスコ・アルカルタスナ)とAlternatibaによって結成された選挙連合。
  24. ^ H1!はHamaikabat、社会民主主義民族主義政党。
  25. ^ ARALAR(Aralar、アララル)は左翼愛国主義を掲げる民族主義政党。

外部リンク[編集]