アスト津

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アスト津
UST-TSU
津駅東口北にある複合ビルのアスト津
津駅東口北にある複合ビルのアスト津
アスト津の位置(三重県内)
アスト津
アスト津
施設情報
所在地 日本の旗 日本
三重県津市羽所町700
座標 北緯34度44分5.0秒 東経136度30分39.8秒 / 北緯34.734722度 東経136.511056度 / 34.734722; 136.511056座標: 北緯34度44分5.0秒 東経136度30分39.8秒 / 北緯34.734722度 東経136.511056度 / 34.734722; 136.511056
状態 完成
開業 2001年1月31日
用途 オフィスレストランホテル
地上高
屋上 94.63m
最上階 18階
各種諸元
階数 19階
延床面積 52,166.43
エレベーター数 3基
関連企業
設計 株式会社佐藤総合計画名古屋事務所
管理運営 津駅前都市開発株式会社

アスト津(アストつ、UST-TSU)は、三重県津市津駅前にある複合ビルの事である。高さ地上94mで、三重県内では2番目に高い建築物である(ちなみに三重県内で1位は四日市港ポートビルの100m)。 津駅周辺部のランドマークになっており、テナントオフィス等が入居する「本体棟」と、市営駐車場でもある「駐車場棟」にそれぞれ分かれている。

概要[編集]

正式名称は、「津駅前北部A-1地区第一種市街地再開発事業施設建築物」

津市の再開発事業により津駅前に建設され、2001年4月グランドオープンしたビルである。三重県の県庁所在地の玄関口にふさわしい都市景観地域活性化が目的。

建物の名称である「アスト津」の名称は、アスト津=UST津=明日都津から、および「津」の「tsu」を逆さまにした「ust」から名付けられたらしい。なお全国から2666点の応募があり、1999年に決定した。

アスト津の建てられた場所は元々、旧・国鉄の清算事業用地であった場所を当時の津市が取得し、1992年に事業計画が決定した。

フロアガイド[編集]

本体棟[編集]

駐車場棟[編集]

9階建てとなっている。以下は本体棟と駐車場棟とが接続されている階を記す。

  • 本体棟1F - 駐車場棟1F、本体棟2F - 駐車場棟2F
  • 本体棟3F - 駐車場棟4F
  • 本体棟4F - 駐車場棟5F(ここのみスロープでつながっており、車椅子利用者はここから入ることができる)

脚注[編集]

  1. ^ 中京テレビ放送"中京テレビ会社案内:MAP&アクセス"(2013年3月21日閲覧。)
  2. ^ 日本公文教育研究会"国内拠点一覧:国内拠点・海外拠点|日本公文教育研究会 Archived 2013年2月19日, at the Wayback Machine."(2013年3月21日閲覧。)
  3. ^ 三重県"みえ地物一番/サポータ一覧 Archived 2013年11月5日, at the Wayback Machine."(2013年3月21日閲覧。)

外部リンク[編集]