アストロマイシン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アストロマイシン
Astromicin.png
IUPAC命名法による物質名
臨床データ
Drugs.com 国別販売名(英語)
International Drug Names
法的規制
  • (Prescription only)
投与方法 IV
識別
CAS番号
55779-06-1 ×
ATCコード none
PubChem CID: 65345
ChemSpider 4447577 チェック
UNII 7JHD84H15J チェック
KEGG D07470  チェック
ChEBI CHEBI:37923 ×
ChEMBL CHEMBL1909053 ×
化学的データ
化学式 C17H35N5O6
分子量 405.48 g/mol

アストロマイシン (Astromicin) はアミノグリコシド系抗生物質の一種。 Micromonospora olivasterospora が産生する。フォーチマイシン A(Fortimicin A)ともいう。 硫酸塩の商品名はフォーチミシン(2008年3月末にて販売中止)。

概要[編集]

水溶性の白色粉末。グラム陽性菌グラム陰性菌に有効な化学療法剤として用いられる。多くの耐性菌にも効果を示すが、緑膿菌に対しての効果は弱い。 前述の生産菌は副生産物として類似の抗生物質を多数生成することが知られている。

1975年協和発酵広島市内の土壌から分離したMicromonospore olivasterospora の培養液中より発見。従来のアミノグリコシド系抗生物質に見られない二糖類の構造を有する抗生物質であった。

参考文献[編集]