アストリッド・ド・ベルジック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アストリッド
Astrid
ベルジック家
Archduchess Astrid.jpg
アストリッド王女(2010年11月)
称号 ベルギー王女
エスターライヒ=エステ大公妃
全名
出生 (1962-06-05) 1962年6月5日(55歳)
ベルギーの旗 ベルギーブリュッセル、ベルヴデール城
配偶者 ローレンツ・フォン・エスターライヒ=エステ
子女
父親 アルベール2世
母親 パオラ
宗教 キリスト教カトリック教会
テンプレートを表示
ベルギー王室
Middle coat of arms of Belgium.svg


アストリッド・ド・ベルジックフランス語: Astrid de Belgique, 1962年6月5日 - )は、ベルギー王女。第7代国王フィリップの妹。

経歴[編集]

リエージュ公アルベール王子(後のアルベール2世)とパオラ妃との間に長女(第2子)としてブリュッセルベルヴデール城フランス語版で生まれた。

1984年にエスターライヒ=エステ大公ローレンツオーストリア皇帝カール1世の孫)と結婚した。

ベルギー赤十字社の総裁を務めた。

称号と敬称[編集]

  • 皇族の殿下にして王家の殿下, ベルギー王女にしてエスターライヒ=エステ大公妃なるアストリッド王女
    フランス語: Son Altesse Impériale et Royale la Princesse Astrid, Princesse de Belgique, l'Archiduchesse d'Autriche-Este

子女[編集]

夫ローレンツとの間に2男3女を儲けた。

外部リンク[編集]

上位:
エレオノール
ベルギー王位継承権者
継承順位第 5
下位:
アメデオ
エスターライヒ=エステ大公