アスクレピアデス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

サモス島のアスクレピアデス古希: Ἀσκληπιάδης ὁ Σάμιος, Asklēpiadēss, : Asclepiades of Samos, 生没年不詳)は、紀元前290年頃に活躍したとされる古代ギリシアサモス島出身の抒情詩人、警句家(エピグラム)である。アスクレーピアデース長母音でも表記される。友人テオクリトスが居たとされ、アレクサンドリア時代にテーマに警句を書いたとされる。

参考文献[編集]

関連項目[編集]