アスカリ・KZ1

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アスカリ・KZ1
Ascari1.jpg
販売期間 2003年-
乗車定員 2人
ボディタイプ 2ドア クーペ
エンジン S62型V型8気筒4.9L 500PS
駆動方式 MR
変速機 6速MT
全長 4,300mm
全幅 1,852mm
全高 1,138mm
車両重量 1,330kg
先代 アスカリ・エコッセ
後継 アスカリ・A10
-自動車のスペック表-

アスカリ・KZ1は、イギリスの自動車メーカーアスカリ・カーズが製造・販売していたスーパーカーである。

歴史[編集]

2001年、アスカリがイギリスのバンベリーに新工場を立ち上げるのと同時に開発をスタート。2003年にエコッセに続く2番目の市販車として発表した[1]。1台につき340時間以上かけて手作業で組み立てられるため、50台限定での販売であった。価格は23万5,000UKポンド(日本円で約4230万円)。

エンジンはBMW・M5(E39型)用の4.9L V型8気筒 DOHC 32バルブエンジンをミッドシップに搭載する。ノーマル状態からさらにチューニングを受け、最高出力500PS/7,000rpm、最大トルク500Nm/4,500rpmを発生。オイルの潤滑にはドライサンプ方式を採用している。

組み合わせられるトランスミッションは6速MT。ボディはカーボンファイバーモノコック構造をとる。

また、購入者にはアスカリの関連会社がスペインロンダで運営する「アスカリ・レース・リゾート」のサーキットでKZ1をドライブできるという特典が付いている。

レース活動[編集]

KZ1R

2002年、「チーム・アスカリ」としてル・マン24時間レースジャッド製 4.0L V型10気筒エンジンを搭載した「KZ1R」でワークス参戦したが、リタイヤに終わった。

2003年は「KZ1R」でFIAスポーツカー選手権にワークス参戦。

2006年からはイギリスのレーシングチーム「ダマックス」と「ベルランガ」が「KZ1R」でFIA GT選手権のサポートレースであるFIA GT3 ヨーロッパ選手権に出場している。[2]

脚注[編集]

外部リンク[編集]