アジアユースバレーボール選手権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

アジアユースバレーボール選手権(アジアユースバレーボールせんしゅけん、Asian Youth Volleyball Championship)は2年に1度行われるアジアバレーボール連盟主催の各国ユース世代(男子:U-18、女子:U-17)が参加するアジア選手権大会である[1]。成績上位4か国は翌年に開催されるユース世界選手権(男子:U-19、女子:U-18)への出場権が得られる[1]

男子[編集]

概要[編集]

2012年の第9回アジアユース選手権の競技概要は次の通り[2]

  1. 出場チームを4つのグループに分けて、1回戦総当たりのリーグ戦を行う。
  2. 各グループ2位までの上位チームで順位決定予備戦を行う。
  3. 順位決定予選の順位に基づき、決勝トーナメントを行う。

開催地・成績上位国[編集]

開催地 決勝 3位決定戦
優勝 セットカウント 2位 3位 セットカウント 4位
1997年 フィリピンの旗 バギオ チャイニーズ・タイペイ [注1 1] 韓国 日本 [注1 1] 中国
1999年 台湾の旗 嘉義 韓国 [注1 1] 日本 中国 [注1 1] サウジアラビア
2001年 イランの旗 イスファハン イラン 3–1 韓国 チャイニーズタイペイ 3–2 北朝鮮
2003年 インドの旗 ビシャーカパトナム インド 3–1 イラン 北朝鮮 3–0 中国
2005年 イランの旗 テヘラン イラン 3–0 韓国 インド 3–0 チャイニーズタイペイ
2007年 マレーシアの旗 クアラルンプール イラン 3–0 インド 中国 3–2 韓国
2008年 スリランカの旗 コロンボ イラン 3–0 日本 インド 3–2 中国
2010年 イランの旗 テヘラン イラン 3–2 中国 韓国 3–1 インド
2012年 イランの旗 テヘラン イラン 3–2 中国 日本 3–2 韓国
2014年 スリランカの旗 コロンボ イラン 3–0 日本 中国 3–1 チャイニーズタイペイ
2017年 モーリタニアの旗 ネピドー 日本 3–0 韓国 中国 3–1 イラン
注1
  1. ^ a b c d 4チームによるリーグ戦(シングルラウンドロビン)の結果。

獲得メダル数[編集]

国・地域
1 イラン 7 1 0 8
2 韓国 1 4 1 6
3 日本 1 3 2 6
4 インド 1 1 2 4
5 チャイニーズタイペイ 1 0 1 2
6 中国 0 2 4 6
7 北朝鮮 0 0 1 1
合計 11 11 11 33

参加国と順位一覧[編集]

参加国・地域 フィリピンの旗
1997
中華民国の旗
1999
イランの旗
2001
インドの旗
2003
イランの旗
2005
マレーシアの旗
2007
スリランカの旗
2008
イランの旗
2010
イランの旗
2012
スリランカの旗
2014
ミャンマーの旗
2017
参加回数
オーストラリア 6 7 10 6 8 7 8 9 9 8 7 11
バーレーン                   10 1
中国 4 3 5 4 6 3 4 2 2 3 3 11
チャイニーズタイペイ 1 5 3 8 4 6 5 6 5 4 5 11
香港 11   13 11 3
インド 7 1 3 2 3 4 7 7 8
イラン 1 2 1 1 1 1 1 1 4 9
日本 3 2 6 5 5 2 5 3 2 1 10
カザフスタン 9 10 10 9 4
クェート 10   1
マレーシア 8   1
モルジブ 11   14 2
北朝鮮 4 3   2
フィリピン 8 8   2
カタール 8 7   15 3
サウジアラビア 4 9   11 3
韓国 2 1 2 9 2 4 3 4 6 2 10
スリランカ 10 7 8 6 5 9 6
タイ 5 6 5 7 9 6 7 8 6 9
トルクメニスタン 11 12 2
アラブ首長国連邦 7   1
ミャンマー   8 1
バングラデッシュ   10 1
合計 8 8 10 9 8 11 11 10 11 15 11

女子[編集]

概要[編集]

2012年の第9回アジアユース選手権の競技概要は次の通り[1]

  1. 出場チームを4つのグループに分けて、1回戦総当たりのリーグ戦を行う。
  2. 各グループ2位までの上位チームで順位決定予備戦を行う。
  3. 順位決定予選の順位に基づき、決勝トーナメントを行う。

開催地・成績上位国[編集]

開催地 決勝 3位決定戦
優勝 セットカウント 2位 3位 セットカウント 4位
1997年 タイ王国の旗 ヤラー 日本 [注2 1] 韓国 中国 [注2 1] タイ
1999年 シンガポールの旗 シンガポール 中国 [注2 2] 日本 チャイニーズタイペイ [注2 2] 韓国
2001年 タイ王国の旗 トラン 中国 3–0 日本 韓国 3–2 チャイニーズタイペイ
2003年 タイ王国の旗 シーサケット 中国 [注2 1] 北朝鮮 タイ [注2 1] チャイニーズタイペイ
2005年 フィリピンの旗 マンダエ 中国 3–2 韓国 チャイニーズタイペイ 3–2 日本
2007年 タイ王国の旗 カムペーンペット 日本 [注2 1] 韓国 中国 [注2 1]
2008年 フィリピンの旗 マニラ 日本 3–0 中国 タイ 3–0 韓国
2010年 マレーシアの旗 クアラルンプール 日本 3–0 中国 タイ 3–1 韓国
2012年 中華人民共和国の旗 成都 日本 3–1 中国 チャイニーズタイペイ 3–0 韓国
2014年 タイ王国の旗 ナコンラチャシマ 日本 3–1 タイ 中国 3–0 韓国
2017年 中華人民共和国の旗 重慶 日本 3–0 中国 韓国 3–0 タイ
注2
  1. ^ a b c d e f 出場8チームによるリーグ戦の結果
  2. ^ a b 成績上位4チームによるリーグ戦の結果

獲得メダル数[編集]

国・地域
1 日本 7 2 0 9
2 中国 4 4 3 11
3 韓国 0 3 2 5
4 タイ 0 1 3 4
5 北朝鮮 0 1 0 1
6 チャイニーズタイペイ 0 0 3 3
合計 11 11 11 33

参加国と順位一覧[編集]

参加国・地域 タイ王国の旗
1997
シンガポールの旗
1999
タイ王国の旗
2001
タイ王国の旗
2003
フィリピンの旗
2005
タイ王国の旗
2007
フィリピンの旗
2008
マレーシアの旗
2010
中華人民共和国の旗
2012
タイ王国の旗
2014
中華人民共和国の旗
2017
参加回数
オーストラリア 6 8 7 6 8 7 7 11 13 7 10
中国 3 1 1 1 1 3 2 2 2 3 2 11
チャイニーズタイペイ 5 3 4 4 3 4 5 5 3 5 5 11
香港 8 9 3 3
インド 9 5 9 6 10 13 6 11 8
インドネシア 6 1
イラン 11 9 10 10 9 5
日本 1 2 2 4 1 1 1 1 1 1 10
カザフスタン 6 9 6 7 6 5
マレーシア 6 7 8 3
モンゴル 12 1
ニュージランド 11 8 8 3
北朝鮮 6 2 2
フィリピン 8 8 8 8 8 7 6
シンガポール 7 7 12 3
韓国 2 4 3 2 2 4 4 4 4 3 10
サモア 11 1
スリランカ 7 12 13 3
タイ 4 5 5 3 5 5 3 3 5 2 4 11
ウズベキスタン 10 1
ベトナム 7 10 9 12 4
合計 8 8 9 8 9 8 12 13 13 13 11

脚注[編集]

  1. ^ a b c 日本バレーボール協会. “第9回アジアユース女子バレーボール選手権大会”. 2014年7月21日閲覧。
  2. ^ 日本バレーボール協会. “第9回アジアユース男子バレーボール選手権大会”. 2014年7月21日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]