アジアバスケットボールリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ABAクラブチャンピオンシップABA Club Championship)は、アジアバスケットボール協会(Asian Basketball Association、略称:ABA)が主催するバスケットボールの国際大会。「ABAチャンピオンシップゲーム」とも称される。ABAはFIBAアジアからは独立しているものの、FIBAアジアにおいて唯一活動を承認されている組織である。

歴史・概略[編集]

1992年にアジアバスケットボール振興を目的としてABAが設立され、第1回大会が開催された。

東アジア地域における各国のクラブチーム及び選抜チームが参加し、総当りで戦う。

1999年までは「アジアバスケットボールスーパーリーグAsian Basketball Super League)」として開催。

2000年大会は発足を控えたNBAデベロップメント・リーグ選抜チームも参加。

2001年よりセントラル方式に移行。

日本からの参加[編集]

日本からは1999年に選抜チームで初参加。国立代々木競技場第二体育館と横浜アリーナを会場として展開された。しかし決勝トーナメントは中止。

2000年もまた選抜チームを送り込んだ。

2001年オールジャパン覇者のいすゞ自動車ギガキャッツが参加。準優勝となった。

その後、日本からの参加は途絶えるが、2008年より2年連続でレラカムイ北海道が出場。

2010年浜松・東三河フェニックスがbjリーグから初めて出場。

歴代記録[編集]

開催地 優勝 決勝記録 準優勝
1998
1999 各国 決勝トーナメント中止
2000 各国 アメリカ合衆国の旗 NBAアンバサダー 95-78
103-111
103-68
中華人民共和国の旗 CBA
2001 中華人民共和国の旗 上海 大韓民国の旗 ソウル三星サンダース 74-64
80-76
日本の旗 いすゞ自動車ギガキャッツ
2008 中華人民共和国の旗 東莞 中華人民共和国の旗 広東サザンタイガース 80-71 日本の旗 レラカムイ北海道
2009 中華人民共和国の旗 蘭州 イランの旗 マフラム・テヘラン 中華人民共和国の旗北京オリンピアンズ
2010 中華人民共和国の旗 海寧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]