アシロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アシロ
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 条鰭綱 Actinopterygii
: アシロ目 Ophidiformes
亜目 : アシロ亜目 Ophidioidei
: アシロ科 Ophidiidae
: アシロ属 Ophidion
: アシロ O. asiro
学名
Ophidion asiro
(Jordan et Fowler, 1903)

アシロ(阿代、Ophidion asiro)はアシロ目アシロ科に属する海水魚。日本では相模湾から土佐湾にかけての水深200m程度の海底に生息する。

体長は20cm。体型はソコダラ類に似ており、かつてはタラ目に分類されていたこともある。背鰭尾鰭臀鰭は連続し、腹鰭は喉の部分にあって、まるでひげのように見える。

同じアシロ科ヨロイイタチウオ(市場ではヒゲダラと呼ばれる)やキングクリップは食用魚として価値が高いが、本種は製品の原料とされる程度である。

関連項目[編集]