アシュレー・モンタギュー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アシュレー・モンタギュー(Montague Francis Ashley-Montagu、1905年6月28日 - 1999年11月26日)は、イギリス生まれのアメリカ合衆国の人類学者。

ロンドンイーストエンドのユダヤ人街に、イスレイエル・エーレンバーグとして生まれ、のち改名。1922年ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンで学び、グラフトン・エリオット・スミスチャールズ・セリグマンに師事、心理学、人類学を学ぶ。1931年にはロンドン・スクール・オブ・エコノミクスに学び、ブロニスワフ・マリノフスキに教わる。1931年に米国に帰化、医学生となる。1937年ルース・ベネディクトの指導の下でオーストラリアアボリジニについての論文でコロンビア大学博士号を取得、1949年ラトガース大学人類学教授。1955年赤狩りのため大学を追われ、一般向けの書籍を執筆し、テレビにも出演した。のちニューヨーク大学教授。

邦訳[編集]