アサカディフィート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アサカディフィート
Asaka Defeat 20080629P1.jpg
2008年6月29日 阪神競馬場
品種 サラブレッド[1]
性別 [1]
毛色 黒鹿毛[1]
生誕 1998年3月26日[1]
抹消日 2009年2月13日
パラダイスクリーク[1]
スプリームクィーン[1]
生国 日本の旗 日本[1]
生産 協和牧場[1]
馬主 浅川吉男[2]
浅川昌彦[3]
林順子[4]
(有)協和牧場[1]
調教師 鶴留明雄栗東[1]
競走成績
生涯成績 76戦11勝[1]
中央競馬)73戦11勝[1]
地方競馬)3戦0勝[1]
獲得賞金 4億6564万2000円[1]
(中央競馬)4億6194万3000円[1]
(地方競馬)369万9000円[1]
テンプレートを表示

アサカディフィートとは日本の元競走馬である。中央競馬平地競走および平地重賞競走の最高齢勝利記録(10歳、2008年小倉大賞典)を持つ。

経歴[編集]

1998年3月26日、新冠町協和牧場繁殖分場で生まれる[5]。母スプリームクィーンはアメリカで5仔を産んだのちに導入され、アサカディフィートの出産を最後に牧場から売却された[2][4]。牧場では「第二のキングヘイローに」と期待をかけられる存在だったが、ゲートの出に難があり、去勢手術後の3歳6月に騸馬としてデビューを迎えた[6]

デビュー後は先行力を武器に勝ち星を増やしたが、5歳シーズンの初頭より追い込み脚質へ移行していった[6][7]柏木集保は「スタートが悪く行けないことが多くなったため、結果として脚質に幅を増す自在型になっていた」としている[7]。6歳シーズン初めの中山金杯で重賞初勝利[6]。その後は重賞勝利から遠ざかるが、2005年のカシオペアステークスを最低人気で勝利するなど、着実に、特に冬場に調子を上げて存在感を見せた[6][8]。2007年には9歳で出走した小倉大賞典をトップハンデで勝利[4]。9歳馬の平地重賞勝利は2002年シルクロードステークスのゲイリーフラッシュ以来2頭目の快挙だったが、翌年の小倉大賞典を10歳で連覇して自ら記録を更新、平地最高齢重賞勝利記録を打ち立てた[9][10]

2009年2月7日、3連覇のかかった小倉大賞典で殿負けに終わり、6日後の2月13日付けで競走馬登録を抹消された[10][11]。現役最終戦の隣枠は同期のダービー馬・ジャングルポケット産駒のバトルバニヤンだった[11]。通算76戦11勝[10]。1番人気での勝利は一度もなかった[12]

引退後は功労馬として協和牧場トレーニングセンターで繋養されている[13]

主な成績[編集]

記録[編集]

  • JRA史上最年長平地競走勝利 (10歳)
後に2010年1月10日第1回中山競馬第3日第11競走ジャニュアリーステークス(オープン特別・ダート1200m)でニシノコンサフォスがタイ記録を樹立[14]
  • JRA史上最年長平地重賞勝利 (10歳)
後に2012年ステイヤーズステークストウカイトリックがタイ記録を樹立[15]

血統表[編集]

アサカディフィート血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 ネヴァーベンド系
[§ 2]

*パラダイスクリーク
Paradise Creek
1989 黒鹿毛
父の父
Irish River
1976 栗毛
Riverman Never Bend
River Lady
Irish Star Klairon
Botany Bay
父の母
North of Eden
1983 鹿毛
Northfields Northern Dancer
Little Hut
*ツリーオブノレッジ
Tree of Knowledge
Sassafras
Sensibility

*スプリームクィーン
Supreme Queen
1981 鹿毛
Alydar
1975 栗毛
Raise a Native Native Dancer
Raise You
Sweet Tooth On-And-On
Plum Cake
母の母
Knightly Belle
1969 芦毛
Knightly Manner Round Table
Courtesy
Belle Poule Barbizon
Chinchon
母系(F-No.) (FN:16) [§ 3]
5代内の近親交配 Nasrullah S5×M5×M5, Polynesian M5×M5 [§ 4]
出典
  1. ^ アサカディフィート 5代血統表 - JBIS 2015年6月30日閲覧
  2. ^ アサカディフィートの競走馬データ - 競馬ラボ 2015年6月30日閲覧
  3. ^ アサカディフィート 5代血統表 - JBIS 2015年6月30日閲覧
  4. ^ アサカディフィート 5代血統表 - JBIS 2015年6月30日閲覧


脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v アサカディフィート - JBIS 2015年6月30日閲覧
  2. ^ a b 2004年01月05日 重賞ウィナーレポート 中山金杯 G3 - 競走馬のふるさと案内所 2015年6月30日閲覧
  3. ^ 2004年4月11日(日)3回中山6日11R - JBIS 2015年6月30日閲覧
  4. ^ a b c 2007年02月03日 重賞ウィナーレポート 小倉大賞典 Jpn3 - 競走馬のふるさと案内所 2015年6月30日閲覧
  5. ^ 2008年02月09日 重賞ウィナーレポート 小倉大賞典 Jpn3 - 競走馬のふるさと案内所 2015年6月30日閲覧
  6. ^ a b c d The G-Files 053 JRA平地重賞 最高齢優勝馬 ベテランの星 アサカディフィート - JRA 2015年6月30日閲覧
  7. ^ a b 重賞レース回顧 中山金杯 - netkeiba 2015年6月30日閲覧
  8. ^ 【カシオペアS】(京都)〜シンガリ人気のアサカディフィートが突き抜ける - ラジオNIKKEI 2015年6月30日閲覧
  9. ^ 小倉大賞典、9歳馬アサカディフィート大外一気 - netkeiba 2015年6月30日閲覧
  10. ^ a b c ダイワスカーレット、アサカディフィートが競走馬登録抹消 - JRA 2015年6月30日閲覧
  11. ^ a b 東西編集局リレーコラム『ジワジワと高齢化』 - 競馬ブック 2015年6月30日閲覧
  12. ^ 日刊競馬 柏木集保の土曜メインレース展望 - Keiba@nifty 2015年6月30日閲覧
  13. ^ アサカディフィートを訪ねて~新冠・協和牧場TC - 競走馬のふるさと案内所 2015年6月30日閲覧
  14. ^ 【ジャニュアリーS】(中山)~10歳馬ニシノコンサフォスが制す - ラジオNIKKEI 2015年6月30日閲覧
  15. ^ 【ステイヤーズS】10歳トリック最高齢V 目指せ8年連続天皇賞 - スポーツニッポン 2015年6月30日閲覧

外部リンク[編集]