アグネス・ギーベル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アグネス・ギーベル(Agnes Giebel, 1921年8月10日 - )[1]は、オランダ出身のソプラノ歌手。

リンブルフ州ヘールレンの生まれ。

生まれてからすぐにエッセンに移住し、フォルクヴァンク音楽大学でヒルデ・ヴェッセルマンに師事した。1947年から演奏活動を開始。1950年にRIAS放送局の企画したJ.S.バッハのカンタータ連続演奏会でソプラノ独唱を務めて名声を得た。録音活動は1990年代まで、宗教音楽を中心に行っている。

脚注[編集]

  1. ^ [1]