アクバル廟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アクバル廟
アクバル廟の内部

アクバル廟(アクバルびょう、英語:Tomb of Akbar)は、インドハリヤーナー州アーグラ県の都市アーグラにある、ムガル帝国の皇帝アクバル大帝の墓廟。ムガル建築の代表例である。

歴史[編集]

1605年にアクバルが死亡したのち、アーグラシカンドラーで建設が始まり、1613年に建築が終了した。

1687年アウラングゼーブの治世にアクバル廟はジャートによって荒らされた。その際、廟の高価な宝石類や金銀の硬貨は持ち出され、アクバルの遺骨は火の中に投げ込まれた。

脚注[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

座標: 北緯27度13分13.7秒 東経77度57分1.7秒 / 北緯27.220472度 東経77.950472度 / 27.220472; 77.950472