アクニステ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アクニーステ
アクニーステの紋章
紋章
愛称: 
Aknīša、Oknist、Aknysta
アクニーステの位置(ラトビア内)
アクニーステ
アクニーステ
位置図
北緯56度9分00秒 東経25度44分00秒 / 北緯56.15000度 東経25.73333度 / 56.15000; 25.73333
ラトビアの旗 ラトビア
イェーカブピルス州
アクニーステ市
都市法取得 1991年
面積
 • 合計 133km2
人口
 • 合計 1,951人
等時帯 UTC+2 (EET)
 • 夏時間 UTC+3 (EEST)
郵便番号
LV-5208
市外局番 +371 652

アクニーステラトビア語: Aknīste)(Lv-Aknīste.ogg 発音[ヘルプ/ファイル]; リトアニア語: Aknysta)は、ラトビアの町。同国南部のイェーカブピルス州アクニーステ市に位置し、リトアニアとの国境が目と鼻の先にある。近くにはディエンヴィドスセーヤ川(ラトビア語: Dienvidsusēja)が流れている。1298年の文献に初めてその名が登場し、17世紀から数世紀の間はリトアニア領だったが、20世紀初頭にパランガと引き換えにラトビア領となった。

ナチス・ドイツがバルト諸国を征服していた1941年7月18日にはユダヤ人の大虐殺が起きた[1]

脚注[編集]