アクトビラ (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社アクトビラ
Actvila Corporation
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
107-0052
東京都港区赤坂8丁目5番34号
TODA BUILDING青山5階
設立 2006年平成18年)7月7日
(テレビポータルサービス株式会社)
業種 サービス業
事業内容 デジタルテレビ向けのポータルサービス事業およびそれに関連する業務 など
代表者 代表取締役社長 香西卓
資本金 4億18000万円
主要株主 株式会社WOWOW
パナソニック株式会社
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
シャープ株式会社
東芝株式会社
外部リンク http://actvila.jp/corporate/
テンプレートを表示

株式会社アクトビラActvila Corporation)は、デジタルテレビにおけるインターネットポータルサービスを提供する日本の企業である。旧社名はテレビポータルサービス株式会社TV Portal Service Corporation)。

概要[編集]

2006年平成18年)7月7日に家電メーカーなどの共同出資で設立された。本社は東京都港区赤坂8丁目5番34号TODA BUILDING青山5階。

サービス名は「アクトビラ」(acTVila)。従来松下電器産業(現パナソニック)が提供していた「Tナビ」、So-netが提供していた「TVホーム」が発展解消したものである。2007年(平成19年)2月1日サービス開始。従来のTナビは同年1月31日でサービス終了し、Tナビ、TVホーム対応受信機はそのままアクトビラ・ベーシックを利用できる。

2007年(平成19年)9月1日、サービス名と社名を一致させてアクトビラの普及を推し進めていくことを目的として現社名に変更した。2017年(平成29年)3月31日WOWOWが第三者割当増資を含む株式取得を行い子会社化した[1]

脚注[編集]

  1. ^ WOWOWがアクトビラとIMAGICA TVを子会社化。映像配信やコンテンツ制作強化,AV Watch,2017年2月27日

外部リンク[編集]